iTunesカードを換金する3つの方法と買取率の高いギフト券買取サイト3選

iTunesギフトカード

iTunesカード(iTunesギフトコード)は、iTunes StoreやAPP Storeで音楽や映画、アプリを購入できる便利なギフト券です。

ですが、景品やプレゼントでもらったけど、使う予定がないiTunesギフトカードをお持ちの方もいるかと思います。

このページでは、iTunesカード現金化する方法を3つ紹介しています。それぞれの換金手段のメリットとデメリットも解説します。

iTunesカードはギフト券買取サイトを利用すると、楽に換金できて買取率も高いのでおすすめです。

おすすめのギフト券買取サイト「買取ボブ」
いまならiTunesギフトカードが 82.0% で換金できます。2019年1月20日更新
>>買取ボブの公式サイトを確認する

iTunesギフトカードを換金する3つの方法

iTunesギフトカードでは、どうしても購入できるものが限られてしまいます。食費や家賃の支払いには利用できませんし、公共料金の支払いにも使えません。

ですが、現金なら違います。不要なiTunesカードを持っていても無駄になります。換金してお金に変えておきましょう。

3つの方法のどれかを試せば、あなたのiTunesギフトカードが現金に変わります。どの方法にもメリットとデメリットがあります。

あなたの状況にあった方法を検討してください。

もっともオススメな方法は、ギフト券買取サイトの利用です。簡単な申込みだけで即日換金できますし、換金率も高いです。買取ボブなら、手数料無料で24時間いつもで換金できます。

↓↓おすすめのiTunesギフトカード買取サイトのランキングを確認する
(※該当箇所へスクロールします)

iTunesギフトカードに対応しているamazonギフト券買取サイトで即日換金

買取ボブ-amazonギフト券-Google Playギフトカード-iTunesカード-買取-換金

iTunesカードなどのインターネット上で使用する商品券は、電子ギフト券や電子マネーと呼ばれています。

電子ギフト券には、多くの種類があります。その中でも流通量が多く、人気なのはamazonギフト券です。amazonギフト券は、amazonで買い物ができる便利な商品券です。amazonギフト券は人気のある商品券なので、専門で買取を行う業者が存在します。

amazonギフト券買取サイトのなかには、iTunesギフトカードの買取にも対応している業者がいくつかあります。ギフト券買取サイトを利用すると、iTunesカードを簡単に現金化できます。

ギフト券買取サイトが便利な3つの理由

  1. 高い換金率で買い取りしている
  2. 簡単な申し込みで手間が少ない
  3. 即日で買取金額が入金される

ギフト券買取サイトを利用すれば、iTunesギフトカードを換金できます。買取サイトのメリットは、簡単な申込みだけで即日中にiTunesカードを高額換金できるところです。

高い換金率で買い取りしている

iTunesギフトカードを換金する方法として、ギフト券売買サイトやオークションサイトもあります。売買サイトは、出品価格を自分で設定できますし、オークションサイトは最低落札価格を設定すれば、希望価格以下の落札を防げます。

ですが、出品したiTunesカードが売れるか売れないかは金額勝負になります。他の出品者より高い価格を設定すると売れません。売り切るためには、最低でも相場か相場より安い料金で、iTunesカードを出品する必要があります。

さらに、ギフト券売買サイトとオークションサイトだと手数料が発生します。ギフト券売買サイトは、ギフト券の額面金額の数%が差し引かれる出品手数料、換金額を口座へ出金するのに必要な出金手数料の2種類の手数料が発生します。オークションサイトも、落札価格に対して約10%の手数料が発生します。

ギフト券買取サイトは、買取価格を自分で決められません。ですが、買取率が高めに設定されています。手数料も無料か発生しても少額な振込手数料だけです。

オークションサイトやギフト券売買サイトの換金額と比較して、iTunesギフトカードを高く現金化できます。

簡単な申し込みで手間が少ない

ギフト券売買サイトやオークションサイトは、iTunesギフトカードを換金するまで多くの作業が必要です。利用者登録、価格調査、出品手続き、落札者や希望者とのやり取り、入金確認と複数の手順をこなさないと現金化できません。

ですが、ギフト券買取サイトは違います。簡単な申込み手続きをしたら終わりです。申込み後は、換金額の入金を待つだけです。

買取サイトほど、簡単にiTunesカードを換金できる方法はありません。

即日で買取金額が入金される

ギフト券買取サイトは、申込むと当日中に買取金額の入金を確認できるという早さもメリットです。

ギフト券売買サイトやオークションサイトは、希望者が現れて購入してくれるまで時間がかかります。やはり、換金まで数日間の時間がかかると考えておくべきでしょう。

ギフト券売買サイトなら数分〜数時間、遅くても当日中にはiTunesギフトカードを換金できます。業者が直接買取るので、待ち時間が短いのです。

↓↓iTunesカードの換金率が高いギフト券買取サイトBEST3へ進む
(※該当箇所へスクロールします)

ギフト券売買サイトに出品して換金

アマテン(amaten)-ギフト券売買サイト-top

iTunesギフトカードなどの電子ギフト券をweb上で売買できるサービスがあります。これらのギフト券売買サイトは、電子ギフト券を換金したいユーザーと安く買いたいユーザーを結びつけるマッチングさせています。

iTunesカードはもちろん、amazonギフト券やGooglePlayカード、プレイステーションカードなど多くのギフト券が売買されています。

iTunesカードは、amazonギフト券の次くらいに取引量が多く人気の高いギフト券です。

ギフト券売買サイトの特徴
メリット
値段を自分で決められるので、高額換金できる可能性がある
デメリット
手数料が高額、換金まで時間がかかる

売買サイトのメリットは、販売価格を決定できるので、高く換金できる可能性があることです。ただしギフト券には、商品自体の品質に差はありません。単純な価格だけの勝負になります。高額なギフト券が出品されても購入者は現れません。値段設定は、ほかの出品者の平均的な相場にあわせるのが無難です。

ギフト券売買サイトのデメリットは、手数料が高額なことと現金化できるまで時間がかかることです。

ギフト券場売買サイトは、おもに2つの手数料が発生します。ギフト券が売れたときに発生する出品手数料と売れた金額を銀行口座へ出金するさいに発生する出金手数料です。

売買サイトによって違いますが、出品手数料はギフト券の額面金額の約2%、1回の出金で300円前後の出金手数料が発生します。とくに少額な額面のiTunesギフトカードだと、手数料の換金率に占める割合が高くなります。

もちろん購入者が現れなければ、換金できません。現金に変わるまでの時間は、値付けとタイミングに左右されます。ですが、数日から1週間くらいの余裕をみておくべきだす。

売買サイトは、iTunesカードの額面が5万円以上で時間に余裕がある方に向いている方法です。5万円以上のiTunesカードなら、買取サイトやオークションより高く換金できる確率が上がります。

↓↓iTunesカードの出品に適したギフト券売買サイトBEST3へ進む
(※該当箇所へスクロールします)

オークションサイトに出品して換金

ヤフオクなら電子ギフト券の出品も可能

iTunesカードは、ヤフオクやモバオクといったオークションサイトに出品して換金できます。

メルカリやラクマなどのフリマサイトでは、iTunesカードなどの電子ギフト券の出品は禁止されています。不正に取得されたギフト券の出品が相次ぎ、問題になったためです。今後は、オークションサイトでもギフト券の出品が禁止される可能性もあります。

オークションサイトの特徴
メリット
最低落札価格を設定すれば、高く換金できる可能性がある
デメリット
手数料が約10%と高額、換金まで手間と時間がかかる

ヤフオクやモバオクの出品状況を見ていくと、iTunesカードの額面金額に対して90%くらいが即決価格となっています。

デメリットは、高額な手数料と換金されるまで時間がかかることです。落札価格の約10%が手数料として差し引かれます。もちろん落札者が現れないと現金化できません。ギフト券売買サイトと同様に1週間くらいの時間がかかると想定しておいたほうがいいですね。

オークションサイトは、換金まで手間もかかります。出品手順に馴れていないと、面倒に感じるはずです。オークションが好きなら良いのですが、楽に換金するなら他の手段で換金したほうがいいです。

ちなみに、安くiTunesギフトカードを購入するためにオークションサイトを利用するなら、注意点があります。コード番号のみで出品しているギフト券は、利用できない不正ギフト券の可能性があります。必ず購入前に、出品者の過去の出品履歴と評価をチェックしてください。それでも完璧とはいえませんが、不正ギフト券を購入してしまう確率は下がります。

>>ヤフオクはこちら

>>モバオクはこちら

大黒屋など金券ショップの店舗ではiTunesギフトカードを買取っていません

金券ショップの店舗は電子ギフト券の買取を行っていません

iTunesギフトカードは、iTunesのコンテンツやApp Storeのアプリなどを購入できる商品券です。商品券の買取といえば、金券ショップを思い浮かべると思います。

ですが金券ショップの店頭では、iTunesカードの買取に対応していません。

大黒屋やアクセスチケットなど都内に何店舗もある、大手の金券ショップから街の個人商店のような金券ショップでも、iTunesギフトカードは取扱していません。

iTunesカードの購入もできないですし、買取も行っていません。

iTunesギフトカードは、電子金券と呼ばれる実体がないギフト券です。プラスティックのカードはありますが、カード自体に価値はありません。重要なのは、カードに記載されている数字とアルファベットのコード番号です。

ただしコード番号は、アクティベート(有効化)されていないと使用できません。アクティベートは、コンビニなどの店舗でiTunesギフトカードの購入時に、レジでお金と引き換えに行われます。

有効なiTunesギフトカードかどうかは、アカウントにチャージしてみないと分かりません。そしてチャージしたiTunesカードは、再利用できません。有効なiTunesカードだと判明しても、お店で販売できないのですね。

店舗が有効かどうが確認しないで買取を行うと、盗品や不正なギフト券も買い取ってしまう危険性があります。このような事情から金券ショップは、iTunesギフトカードを取り扱っていないのです。

iTunesギフトカードと同様に金券ショップは、amazonギフト券やグーグルプレイカードなど電子ギフト券は全般的に取り扱っていません。

iTunesカードの換金におすすめのギフト券買取サイトBEST3

一部のamazonギフト券買取サイトは、iTunesギフトカードの買取にも対応しています。

ギフト券買取サイトのメリットは、手間がかからず楽なことと即日換金できることです。

簡単な申し込みだけで、当日中に買取金額が入金されます。

紹介しているギフト券買取サイトはすべて安全に利用できて、高い買取率で換金できる優良業者です。

関連記事:「優良なamazonギフト券買取サイトの選び方と注意点

3,000円以上のiTunesカードを持っているなら、「買取ボブ」で間違いありません。手数料が無料で、ギフト券の額面金額に買取率をかけた金額が振込まれます。最新の買取率は、公式サイトで確認できます。

3,000円を下回るiTunesカードは、ギフトグレースがおすすめです。216円の振込手数料がかかりますが、買取に対応しています。

どちらも好みにあわなければ、買取ボブより少し買取率は下がりますが、金券買取EXもあります。買取本舗は、振込手数料が無料で24時間営業。いつでも高額買取しています。

1位.買取ボブ

買取ボブ-amazonギフト券-Google Playギフトカード-iTunesカード-買取-換金

今なら新規買取率 82.0% でiTunesギフトカードを換金できます。2019年1月20日更新

24時間営業でいつでも換金できます。振込手数料が無料なので、買取金額が高額になります。

3,000円以上のiTunesカードから申し込みできます。ギフト券買取サイトで、一番高く換金できる業者です。入金までの時間も最速です。iTunesカードを換金するなら、買取ボブで間違いありません。

>>買取ボブの公式サイトを確認する

関連記事:「買取ボブで換金するなら知らないと損する7つのこと、遅い?安全?評判は?高く換金できる?すべて解説!

2位.ギフトグレース

ギフトグレース-amazonギフト券買取サイト-高額買取-即日換金

買取率が高く24時間(日曜定休)営業なので、いつでもiTunesカードを高額に換金できます。

初回の買取率が高いのが特徴です。さらに2回目以降の利用だと、振込までの時間に応じて3種類から選択できます。翌日プランだと、通常でも高い買取率がさらにアップします。振込手数料は、1万円以上なら無料、1万円未満は216円です。

額面金額が最小500円からのiTunesカードの買取に対応しています。換金方法に迷ったら、買取ボブと合わせて最新の買取率を確認しておくとより高額に現金化できるはずです。

>>ギフトグレースの公式サイトを確認する

関連記事:「ギフトグレースの評判と買取率を徹底検証!検討するなら知っておきたい7つの魅力とデメリット

3位.金券買取EX

金券買取EX-ギフト券買取サイト-amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-高額買取-優良業者

営業時間は19時までと短いのですが、iTunesカードの買取に対応しています。額面金額が1,000円からのiTunesカードを換金できます。ただし、1万円未満のギフト券の換金には、216円の振込手数料が必ず発生します。申込日によって変動しますが、買取率は買取ボブよりは同程度か低くなります。

>>金券買取EXの公式サイトを確認する

関連記事:「金券買取EXの評判と買取率を徹底検証!検討するなら知っておきたい魅力5選と3つのデメリット

その他.買取本舗

買取本舗-amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-ギフト券買取サイト
iTunesギフトコードの買取を最も早く開始したamazonギフト券買取サイトです。買取ボブと同様に、年中無休の24時間営業です。

振込手数料はかかりませんが、1万円未満のiTunesギフトカードの買取率は通常より低くなります。1万円以上のiTunesカードを換金なら、おすすめのギフト券買取サイトです。

>>買取本舗の公式サイトを確認する

関連記事:「買取本舗の買取率と安全性を徹底検証!iTunesとグーグルプレイも換金OK

iTunesカードが換金できるギフト券売買サイトBEST3

ギフト券売買サイトでiTunesカードを換金するなら、サイト選びは非常に重要です。

利用する売買サイトによって、取り扱い量に大きな差があります。過疎化しているギフト券売買サイトは、誰も利用していません。利用者のいない売買サイトでは、いくら安くしたとしてもiTunesカードが売れません。

そして、どのギフト券売買サイトでも売れる価格に大きな違いはありません。A社のほうがB社より常に高く売れるということが、起こりにくいのです。

出品するなら、迷わず出品されるギフト券が多い大手ギフト券売買サイトに出品しましょう。

国内で最大のギフト券売買サイトはアマテンです。出品は、アマテンを中心に考えておけば間違いありません。

1位.amaten(アマテン)

アマテン(amaten)-ギフト券売買サイト-top

国内最大数の流通量を誇るギフト券売買サイトです。出品されるギフト券の数量が多く、値段設定の参考にもなります。

アマテンより活発に取引されるギフト券売買サイトはありません。アマテンにiTunesカードを出品して売れなければ、他のギフト券売買サイトでも売れないと思っておいて間違いないです。

使いやすさにも定評があります。はじめてギフト券売買サイトを利用するなら、第一候補のサービスです。

>>amaten(アマテン)の公式サイトを確認する

関連記事:「amaten(アマテン)は割安で購入できるギフト券売買サイトなの?取引のリスクとメリットを調査!

2位.ベテルギフト

ベテルギフト-ギフト券売買サイト-top

ベテルギフトは、amazonギフト券買取サイト「ギフトグレース」が運営するギフト券売買サイトです。

ギフト券の取り扱いノウハウが豊富にあり、安全に取引できると売買サイトとして評価が高いです。

ベテルギフトは、出品にかかる手数料が安いのがメリットです。利用者がアマテンより少ないので、売れるまで時間はかかると思います。ですが、より高くiTunesギフトカードを換金したいならベテルギフトもおすすめです。

>>ベテルギフトの公式サイトを確認する

関連記事:「ベテルギフトはギフト券を安全に割引き購入できる売買サイトなのか検証!

3位.Giftissue(ギフティッシュ)

ギフト券売買サイト「ギフティッシュ(giftissue)」

アマテンよりは、iTunesカードが売れにくいですが手数料は安くなります。ベテルギフトよりは、iTunesカードが売れるまで早い可能性はありますが、手数料は高額になります。

アマテンとベテルギフトの中間くらいの位置づけのギフト券売買サイトです。ベテルギフトと同じく、amazonギフト券買取サイトである金券買取EXが運営しています。

ギフティッシュの公式サイトを確認する

関連記事:「ギフティッシュ(Giftissue)は安い手数料で安全にギフト券の購入や売却できる売買サイトなのか徹底調査!

「iTunesカードを換金する3つの方法と買取率の高いギフト券買取サイト3選」まとめ

iTunesカードの換金方法を紹介していきました。

iTunesギフトカードの需要が高まっており、ギフト券買取サイトでの買取率が上昇傾向にあります。

ギフト券売買サイトもいい換金方法ですが、買取サイトの買取率の上昇により換金額に変わりがなくなっています。売買サイトを利用するメリットが、少なくなってきています。

iTunesギフトカードの現金化したいなら、買取ボブを中心にギフト券買取サイトの利用を検討すると損せずお得に換金できます。

>>買取ボブの公式サイトを確認する

▼▼▼最新の買取率はコチラで確認できます

 

 

↓追加情報

追記:iTunesカードでamazonアカウントの残高を現金化する方法

amazo-iTunesカード-販売状況

amazonのアカウントにある残金を現金化するのに、iTunesギフトカードを利用することもできます。

amazonで欲しいものがなければ、アカウントにあるお金は無駄ですからね。換金したい方も大勢いると思います。

ですがamazonギフト券買取サイトは、アカウントの買取に対応していません。またアカウントの第三者への受け渡しは、クレジットカード情報の漏洩などのリスクがあります。

amazonに問い合わせても、残高の換金には応じてもらえません。

換金する手段として、アカウントの残高内で換金率の高い商品を購入して、転売する方法があります。

amazonでは、iTunesカードが販売されています。定価より1割くらい割高ですが、問題なく購入できます。

購入したiTunesカードをこのページで紹介している方法を使って換金すれば、amazonアカウントの残高は現金に変わります。

amazonでiTunesギフトカードを購入する場合、コードの購入でなくカードの現物を販売している店舗から購入しましょう。コードのみの販売を行う店舗は、不正ギフトを出品している可能性があります。

amazonでは、iTunesカードの他にGoogle Playギフトカードや楽天ポイントギフトカード販売されています。Google PlayギフトカードもiTunesギフトカードと同じように換金できます。換金率が高いほうのギフト券を購入しましょう。

関連記事:「Google Playギフトカードを換金する3つの方法と高換金率の買取サイトBEST3

関連記事:「楽天ポイントギフトカードを換金する4つの方法と高額買取のギフト券買取サイトは?

iTunesギフトカードの用途の一覧

もしかしたら、1,000円以下のiTunesカードを換金しても、手数料によって手元にほとんど現金が入ってこない可能性もあります。

そんな事態になるなら、iTunesカードを使い切ってしまうのもひとつの方法かもしれません。

iTunesギフトカードの用途

  • Apple Music:音楽が月額課金で聴き放題
  • iTunes Store:音楽の購入と映画のレンタル
  • iBooks Store:電子書籍の購入
  • App Store:アプリの購入やゲームの課金
  • LINE:LINEスタンプやきせかえの購入、ゲームの課金

もし興味のある利用方法を見つけたら、試してみてもいいですね。

iTunesギフトカードはどこに売ってるの?割引き購入の方法

iTunesギフトカード-販売店

iTunesギフトカードは、コンビニや家電量販店などの各店舗で購入できます。

店舗以外では、amazonや楽天でも販売されています。他には携帯キャリアのオンラインショップでも取り扱いがあります。

docomo(ドコモ)、au、softbank(ソフトバンク)の公式オンラインショップでは、携帯電話料金の支払いとまとめてiTunesカードを購入できます。たまに販売を中止してしまうこともあります。最新の情報は、各携帯キャリアの公式オンラインショップをチェックしてみてください。

割引でiTunesカードを買いたいなら、ギフト券売買サイトを利用しましよう。定価より安くiTunesギフトカードを購入できます。

iTunesギフトカードを割引で購入できるギフト券売買サイトBEST3

安く安全にiTunesカードを購入するなら、ベテルギフト、アマテン、ギフティッシュの順番で検討しましょう。アマテンは、利用者が多く売りやすいのは間違いありません。ですが、購入だと状況が変わります。

アマテンとギフティッシュは、不正ギフト券に対する保証面が少し弱いです。ベテルギフトは、amazonギフト券買取サイトが運営するギフト券売買サイトです。ベテルギフトを運営するギフトグレースは、優良なamazonギフト券買取サイトです。

ベテルギフトは、不正利用者への取り締まりの厳しさで有名です。取り組みの厳しさから出品者の質が高く、怪しいギフト券は販売されていません。不正ギフト券がOKになったら、ギフトグレースへ不正ギフト券の買取依頼が殺到して大打撃を受けちゃいますからね。

販売価格は、どの売買サイトで購入しても同じくらいです。同料金なら、安全な売買サイトから購入したいですよね。

割安購入ランキング第1位.ベテルギフト

ベテルギフト-ギフト券売買サイト-top

安全に安くiTunesカードを購入するなら、ベテルギフトが最もおすすめです。万が一、購入したギフト券が利用できなくても、30日間の現金保証があるので安心です。もとから利用できないギフト券の出品が、他の売買サイトと比べて圧倒的に少ないです。さらに保証もしっかりしているので完璧な体制です。

最も安全に利用できるギフト券売買サイトです。まず、ベテルギフトから検討してみてください。欲しいギフト券がなければ、気長に待つかアマテンの利用を検討すると効率がいいです。

関連記事:「ベテルギフトはギフト券を安全に割引き購入できる売買サイトなのか検証!

割安購入ランキング第2位.amaten(アマテン)

アマテン(amaten)-ギフト券売買サイト-top

国内で最大規模のギフト券売買サイトです。iTunesカードの出品件数は多く、どの売買サイトより選べるギフト券の選択肢が多いというメリットがあります。

注意点としては、アマテンは30分以内のエラー報告しか保証がありません。後日に使えなくなる不正ギフト券の保証は対応していません。ですが購入したギフト券は、すぐに使ってしまえば問題ありません。また、不正ギフト券は数万件の取引に対して一件くらいの確率とされています。あまり気にしても仕方ないでしょう。

関連記事:「amaten(アマテン)は割安で購入できるギフト券売買サイトなの?取引のリスクとメリットを調査!

割安購入ランキング第3位.ギフティッシュ

ギフト券売買サイト「ギフティッシュ(giftissue)」

アマテンより、ギフト券の出品数が少ないですがベテルギフトより多いです。ベテルギフトよりは安全性が低いですが、アマテンよりは高そうです。バランス重視のギフト券売買サイトです。ベテルギフトとアマテンで欲しいギフト券がなければ検討してみてください。

関連記事:「ギフティッシュ(Giftissue)は安い手数料で安全にギフト券の購入や売却できる売買サイトなのか徹底調査!