amazonギフト券の買取を500円や1000円の小額な額面でも高額換金!買取業者BEST3

amazonギフト券-買取-換金-小額-500円-1000円-2000円

amazonギフト券は、Amazonで現金と同じように買い物ができる便利なギフト券です。ですがAmazonで欲しい商品がなければ、使い道に乏しいのがデメリットです。

とくに額面金額が500円や1000円に2000円といった小額なamazonギフト券の場合、それだけでは購入できる商品も限られますし、2000円以下の買い物だと送料も発生してしまいます。

不要なamazonギフト券は、買取業者で現金化してしまいましょう。現金ならどこでも使えて便利ですからね。

このページでは、額面が1万円未満のamazonギフト券を買取業者で現金化するときの注意点の解説と優良なギフト券買取サイトを紹介しています。

>>額面が1万円未満でも換金率の高いamazonギフト券買取サイトのランキングを確認する
(該当の箇所までスクロールします↓↓)

amazonギフト券買取サイトが最適な理由と他の換金手段との比較

amazonギフト券を現金化するなら、専門のギフト券買取サイトへ依頼するのが主流な方法です。商品券の買取は、金券ショップで行うのが一般的です。ほとんど全ての金券ショップでは、amazonギフト券を取り扱っていません。買取と販売のどちらにも対応していません。

amazonギフト券を換金にギフト券買取サイトを利用するのは、多くのメリットがあります。

ギフト券買取サイトのメリット

  • 手軽に自宅で換金できる
  • 簡単な手続きで素早く換金できる
  • 高額に換金できる

・自宅にいながら換金できる
金券ショップと違いギフト券買取サイトは、店舗へ訪問する必要がありません、スマホなどインターネットに接続できる環境があれば、どこでも気軽にamazonギフト券を現金化できます、

・簡単な申込みだけで当日中に換金できる
簡単な申し込みだけで換金できるのも大きなメリットです。amazonギフト券を換金する手段として、ヤフオクやギフト券売買サイトを利用することもできます。ギフト券売買サイトは、メルカリのギフト券版みたいなものとイメージしてもらえれば分かりやすいかと思います。ギフト券を安く買いたいユーザーと高く売りたいユーザーをマッチングさせているのですね。(※メルカリでは、商品券の出品は禁止されています)

ヤフオクと売買サイトのどちらもamazonギフト券を換金できるまで、時間と手間が必要です。利用者登録に始まり、出品作業や質問者への回答、落札者とのやり取り、納品など様々な手間が必要です。それに伴って一週間程度は、現金化できるまで時間がかかると見ておくのが無難です。

ギフト券買取サイトなら、専用の申込みフォームから利用申込をするだけで手続完了です。完了後は、換金額が振り込まれるのを待つだけです。待ち時間も数十分から長くて数時間です。申し込みの当日には、入金を確認できます。

・高額にamazonギフト券を換金できる
ヤフオクやギフト券売買サイトだと、換金率が低くなってしまうのも大きなデメリットです。ヤフオクと売買サイトは、手数料が高額に発生します。

例えばヤフオクの場合、落札価格の10%の手数料が必要です、売れた金額の10%が差し引かれてしまいます。amazonギフト券のヤフオクでの相場は、額面金額の約90%です。1万円のamazonギフト券をヤフオクに出品して9000円で売れたとすると、そこから10%が差し引かれます。手元に入ってくるのは、8100円で実質の換金率は81%となります。

ギフト券買取サイトだと、安くても80%以上の買取率を提示しています。条件の良い買取業者なら、1万円未満の比較的に小額なamazonギフト券でも、85%以上の換金率で現金化できます。

小額なamazonギフト券を買取サイトで換金する注意点

ほとんどのギフト券買取サイトは、額面が1万円以上でamazonギフト券でないと、買取対応してくれません。

1万円を下回るAmazonギフト券を換金しようと思っても、そもそも買取に対応している業者が少ないのが現状です。

1万円未満のAmazonギフト券の買取に対応した業者でも、額面1万円以上のギフト券と比較して、買取率が低下してしまう傾向にあります。

少数ですが1万円を下回るAmazonギフト券でも、高い換金率で現金化できる優良なAmazonギフト券買取サイトも存在しています。

小額な500円や1000円、2000円といった額面のAmazonギフト券でも、良い条件で現金化できるギフト券買取サイトを選べば損しません。

amazonギフト券を500円や1000円の小額な額面でも高額買い取りしている買取業者ランキング

額面金額が1万円未満のAmazonギフト券を高い換金率で換金できる、ギフト券買取サイトをランキング形式で紹介します。

紹介しているギフト券買取サイトは、すべて法人企業が運営しており、買取に必要な許認可である古物の営業許可も取得しています。

どの買取業者も信頼性の高い運営体制なので、安心して換金を申し込めます。

3000円以上の額面のamazonギフト券なら手数料無料で高額買取「買取ボブ」

買取ボブ-amazonギフト券-Google Playギフトカード-iTunesカード-楽天ポイントギフトカード-買取-換金

買取ボブは現在営業しているAmazonギフト券買取サイトの中で最も人気と実力の高い買取業者です。

買取率が非常に高いのはもちろん、振込手数料も無料です。どの金融機関を換金額の振込先に指定しても、手数料が発生しません。

額面金額が3000円以上のamazonギフト券なら高い買取率、手数料は無料で現金化できます。

さらに年中無休で24時間365日いつでも営業しているので、時間を問わず申し込めるのも強みです。

振込までの時間は、最新の時間を公式サイトでリアルタイムに案内しています。業者選びに迷ったら、間違いのないamazonギフト券買取サイトです。

最小金額 3000円
買取率 約90%
手数料 完全無料
営業時間 年中無休24時間
その他 iTunesカード、Google Playギフトカード、楽天ポイントギフトカード、WebMoney、nanacoギフトカードの買取にも対応

 

>>買取ボブの公式サイトを確認する

関連記事:「買取ボブの買取率は?遅い?安全?評判は?8つの特徴を徹底解説!

amazonギフト券の買取は500円からOK「ギフトグレース」

ギフトグレース-amazonギフト券-買取-換金-現金化

ギフトグレースは、額面500円以上からのAmazonギフト券の買取に対応しています。

ギフトグレース以外に額面500円以上からのAmazonギフト券の買取に対応している業者はほとんどありません。さらに1000円以上のamazonギフト券なら、非常に高い買取率換金できます。

最小金額 500円
買取率 約90%
(額面500~999円は買取率80%)
手数料 額面1万円以上は無料
(額面9999円以下は手数料216円)
営業時間 24時間営業(日曜定休)
その他 iTunesカード、Google Playギフトカード、楽天ポイントギフトカード、WebMoney、nanacoギフトカードの買取にも対応

amazonギフト券の買取なら額面1000円から通常の高額な買取率を適用

1万円未満のAmazonギフト券の場合、買取の条件が少し変わります。500円~999円未満のAmazonギフト券の買取率は、一律で80%です。

1000円~9999円未満のAmazonギフト券の買取率は、1万円以上の額面で適用されている高い買取率に設定されています。

振込手数料は、額面が1万円以上のAmazonギフト券で無料になります。1万円未満のAmazonギフト券だと、どの金融機関を振込先に指定しても一律216円の手数料が発生します。

>>ギフトグレースの公式サイトを確認する

関連記事:「ギフトグレースの評判と買取率を徹底検証!検討するなら知っておきたい7つの魅力と重大なデメリット

控えとして抑えておいてもいいかも「金券買取EX」

金券買取EX-amazonギフト券-買取-換金-現金化

金券買取EXは、ギフトグレースと似通ったギフト券買取サイトです。買取率などの条件面にほとんど違いはありません。ただしギフトグレースが24時間営業(日曜定休)なのに対し、金券買取EXの営業時間は19時までと短いです。

最小金額 1000円
買取率 約90%
手数料 額面1万円以上は無料
(額面9999円以下は手数料216円)
営業時間 平日 9:00~19:00
土日・祝祭日 9:00~18:00
その他 iTunesカード、Google Playギフトカード、楽天ポイントギフトカード、WebMoney、nanacoギフトカードの買取にも対応

>>金券買取EXの公式サイトを確認する

関連記事:「金券買取EXの評判と買取率を徹底検証!検討するなら知っておきたい魅力5選と4つのデメリット

「小額な500円や1000円のamazonギフト券でも高額に買取OK!買取業者BEST3」まとめ

500円や1000円、2000円の1万円を下回る額面のamazonギフト券を換金するなら、ギフト券買取サイトの利用が最適です。

現金化したいamazonギフト券の額面金額によって、最適な業者は変わります。状況によって使い分けると損しません。

3000円以上のAmazonギフト券の換金は「買取ボブ」
買取ボブは、手数料無料で高い買取率が魅力の買取業者です。24時間365日・年中無休で営業しています。土日や夜間早朝などでも当日中に換金できます。忙しい方でも、時間を気にせず使える便利な買取業者です。
→買取ボブの詳細を確認する
500円~3000円未満のAmazonギフト券の換金は「ギフトグレース」
500円からのamazonギフト券の買取に対応した業者は、ギフトグレースくらいです。買取率が高さにも定評があります。
2回目以降の利用なら、振込時間に応じてプランを選択できます。プランによっては、買取率が0.5%~1%も上昇します。
継続してAmazonギフト券を換金する予定が場合にも、おすすめの買取業者です。
→ギフトグレースの詳細を確認する

 

 

補足

小額なamazonアカウントに登録してある残金やチャージタイプのamazonギフト券を換金する方法

ギフト券買取サイトに限らず、ヤフオクや売買サイト、金券ショップでも、未使用のamazonギフト券の買取にしか対応していません。

amazonのアカウントに登録してある残高やチャージタイプのamazonギフト券の買取は、業者では受け付けていません。

一部のギフト券買取サイトは、amazonのアカウントの直接買取を行っています。ですが、アカウントの直接買取の利用は、おすすめできません。アカウントを売ってしまうと、2度とそのアカウントは使えなくなります。アカウントに登録してあるクレジットカードなどの個人情報が漏洩する危険性もありえます。

Amazonのアカウントにある残金やチャージタイプのamazonギフト券、間違ってアカウントへ登録してしまったamazonギフト券を換金するなら、最適な方法があります。

Amazonには、他の種類の商品券も売られています。販売されている商品券のその中には、amazonギフト券と同じ位の高い換金率で現金化できる商品券も存在しています。

Amazonで購入した商品券は、金券ショップやギフト券買取サイトで換金できます。

買取を依頼する業者によって、適した商品券が変わります。

金券ショップで換金する予定なら、「ビール券」がおすすめ

自宅にいながらギフト券買取サイトで換金するなら、「iTunesカード」か「Google Playギフトカード」がおすすめ

amazonで販売されているビール券を購入して、金券ショップに持ち込めば現金化できますね。

ビール券と同様にiTunesカードやGoogle Playギフトカードもamazonで販売されています。これらの電子ギフト券は、買取ボブやギフトグレースといったギフト券買取サイトでamazonギフト券と同じように換金できます。

ただし、注意点もあります。amazonで販売される商品券は、額面より数%~約1割だけ割高で販売されています。残金の換金を目的として購入する人が多いため、需要が高いことによるものです。

iTunesカードやGoogle Playギフトカードといった電子ギフト券のほうが、ビール券より割安で購入できる傾向が強いです。

高く換金するなら、iTunesカードやGoogle Playギフトカードが適していますね。最近では、楽天ポイントギフトカードの買取事情も良くなっています。

iTunesカードとGoogle Playギフトカードは、同じくらいの買取率で換金できます Amazonでの販売価格もほぼ同じです。ですがタイミングによっては、どちらか一方が安かったり、高かったりすることもあります。安く買えて高く売れるギフト券を購入すると、損しませんね。

関連記事:「iTunesカードの買取率が高い買取サイト3選と換金する3つの方法

関連記事:「Google Playギフトカードの買取率が高い買取サイトBEST3と換金する3つの方法を比較

関連記事:「楽天ポイントギフトカードを換金する4つの方法と高額買取のギフト券買取サイトは?