amazonギフト券の買取は危険?安心して利用できる安全な業者の選び方と注意点を徹底解説!

選び方-ポイント
amazonギフト券を現金化するなら、ギフト券買取サイトが最適な換金手段であることがほとんどです。

換金率の高さや換金までの時間の早さ、簡単な申込みだけで手続きが完了する手軽さといった理由から、amazonギフト券の換金方法として買取サイトの利用が主流になっています。

ですが、ギフト券買取サイトにもデメリットはあります。amazonギフト券の買取を申し込む業者によっては、買取率の条件が悪くなってしまったり、誤って悪質な詐欺業者を選んでしまったりする危険があります。

利用する業者を検討する場合、いくつかのポイントを確認すれば、安全に高い換金率でamazonギフト券を買い取る業者が見つかります。

このページでは、優良なamazonギフト券買取サイトの選び方と注意点を紹介しています。

優良なamazonギフト券買取サイトの選び方と注意点

当サイトの他のページでは、ランキング形式でサービスがしっかりとりた、安心して利用できるamazonギフト券買取サイトを紹介しています。

関連記事:「amazonギフト券の買取サイト6選!高額に換金できる買取業者を50社以上から厳選!

紹介しているamazonギフト券買取サイトは、実際の使用感も含め、以下のポイントを重点的に確認しています。

使用感は利用者の主観によって決まってしまいますし、タイミングによっては同じ業者でも良くない対応をされる可能性もありえます。

ですが、客観的に判断できる情報を慎重に検討することで、判断のブレを最小限に留められていると考えています。

優良な買取サイトかを判断する3つのポイント
  • 安全性:運営元の信頼性
  • 速さ:振込時間が安定している
  • 高額買取:買取率が適度に高い

ギフト券買取サイトでamazonギフト券の換金を申し込む場合、お金と同等の価値を持つギフト券の情報と名前や電話番号などの情報を提示する必要があります。

重要な情報を渡す業者が、身元(運営者情報)とサービス内容(買取条件や振込時間)を正確に開示していないのはありえません。フェアな取引を行うため、各種の情報をしっかりと開示している業者を選びたいですね。

運営者情報が不確かで買取率の異常に高い買取サイトは、申込時に提示した個人情報を業者へ販売している可能性があります。さらに、公式サイトにある表記の通りの買取率で換金できないケースが多いです。

当サイトでランキングしているamazonギフト券買取サイトは、すべて上記の3つのチェックポイントをクリアした優良な業者ばかりです。条件をクリアしたうえで、サービス面の充実度と使用感で順位を決定しています。ランキングへ掲載しているギフト券買取サイトは、すべて安心して現金化できます。

重要安全性:運営元がしっかりしている

信頼できる買取業者は、運営情報とサービス情報を正確に開示しています
いくらでAmazon ギフト券を換金できるのかは、業者選びで非常に重要です。ですが悪質な詐欺業者を利用するリスクは、絶対に避けなければなりません。

業者の安全性のチェックは、公式サイトを見るだけです。下記の安全基準に従って判断すればOKです。自分でamazonギフト券買取サイトを選ぶ際にも参考になるはずです。

安全なamazonギフト券買取サイトかを見極める3項目

  • 法人企業が運営
  • 古物商の営業許可番号
  • 正確な住所表記

意識しておけば、買取率の高さにつられて、誤って悪質な詐欺行為を行う買取サイトをうっかり利用してしまうことはありません。

法人企業が運営している

安心・安全-法人運営

amazonギフト券買取サイトを確認すると、運営者情報や会社概要を掲載しているページがあるはずです。利用を検討している業者の会社概要のページは、しっかりと確認しましょう。

運営者や会社名の項目に「株式会社○○」「○○株式会社」といった法人の企業名があれば、信頼できる買取業者と考えられます。

「○○web本店」やそのまま買取サイト名がクレジットされていたら、怪しんでください。個人での運営か何らかの理由で運営者の情報を開示していない可能性があります。

個人での運営が悪いとは思いませんが、信用度の面での評価が落ちると言わざるを得ません。法人運営なのに隠しているパターンは論外ですね。決して私たち利用者にとって、メリットのある事情ではないでしょう。

古物商の営業許可番号を掲示している

古物商営業許可書-取得している業者は信頼性が高くなります

買取業者の公式サイトには、「運営者情報」や「古物営業法に基づく表記」というページがあるはずです。

これらのページに、古物商の営業許可番号の掲載があるかを確認してください。営業許可番号は、事業所のある各都道府県の公安委員会に申請して認められないと発行されません。

古物商の営業許可は、金券や商品券の買取や販売を行うのに不可欠な認可です。

番号の表記は、「東京都公安委員会 123456789012号」というように都道府県名と番号がセットになって掲載されています。

諸説ありますが、amazonギフト券やiTunesカードなどの電子金券は、ビール券や図書券のような紙券としての実体がなくコード番号だけで使用できるため、古物の適用外だという見解もあります。

そういった事情から、営業許可を取得していない買取サイトも多いです。ですが国の定める認可があることで、業者の信頼性が担保されます。信用を高める努力を怠らない業者は、安心して利用できます。

正確な所在地の住所を表記している

所在地に正しい住所を掲載しているamazonギフト券買取サイトを利用しましょう

所在地の住所を確認してください。amazonギフト券買取サイトは、web上で取引が完結する便利なサービスです。便利というのは、利用者と事業者のどちらにも言えます。

金券ショップと違って買取サイトは、店舗をかまえる必要がありません。買取サイトによっては、虚偽の住所を掲載している業者があります。嘘の住所を載せても、来店する利用者はいないのでバレませんからね。

実在しない所在地の住所を掲載して、身バレを恐れる買取サイトは信用できません。

買取業者の公式ページでは、必ず住所も確認しましょう。

住所の表記は、「都道府県名-市区町村名-町名-丁目(あれば)-番地-号」が基本的な構成です。一部でも欠けていれば、怪しいです。

記載されている住所は、Googleマップなどの地図ソフトで調べてみましょう。空き地や駐車場、公共施設の住所を掲載している買取サイトもあります。

相場以上の高い買取率(換金率)を提示している

amazonギフト券-買取-高い買取率を提示している

どれだけ信頼性が高くても、amazonギフト券を高額買取をしていなければ、利用しようとは思えません。

換金率は、amazonギフト券買取サイトを選ぶうえで非常に重要です。

ですが注意も必要です。買取率には、相場が存在しています。相場より大幅に高い買取率を提示している買取サイトは、利用しないほうが無難です。手数料の名目でお金を差し引かれ、振込金額が大幅に低下してしまいます。

悪質な買取業者のホームページを舐めるように確認すると、小さい字や目立たない場所に「別途手数料が1,000円発生」や「買取金額から30%を買取手数料として差し引きます」といった文言を記載している場合があります。

記載されていればマシなほうで、ひどい業者だと振り込み直前や振り込み後に「手数料を差し引いた」と言ってきます。

最悪の事態を避けるためには、相場を知っておく必要があります。

買取サイトも商売なので、利益を出さないと営業を継続できません。ただし利益が欲しくて、他社より買取率を上げると、利用者が減り売上も低下します。そのようなジレンマから、各社はライバルの同行を探りつつ、買取率を決定しています。

買取率の相場は、プライスリーダーに引っ張られて決まっていきます。数社の大手業者の買取率に追従して、他のamazonギフト券買取サイトのレートも決まります。

プライスリーダーとされるのは、「買取ボブ」「ギフトグレース」「買取本舗」「バイカ」「金券買取EX」の4社です。

この5社のどこかが、買取率を上げると他もつられて上がります。しのぎを削った価格競争を繰り広げており、利用者にとっては嬉しい限りです。このBIG5の初回買取率が、買取サイト業界の最高レートです。この5社より高い買取率を提示している業者は、他に高額な手数料が発生する可能性が高くなります。

相場が知りたければ、この5社の最新の買取率をチェックしておけば間違いありません。

振込みまでの時間が早い:遅れずに約束の時間を守る

時間が早い-約束通りの時間で振り込み

商取引では、約束を守るのが絶対条件ですよね。私たちユーザーが、amazonギフト券買取サイトに守って欲しい約束は2つあるはずです。買取金額と振込までの時間です。

買取金額に関しては、優良業者なら公式サイトにあるとおりの買取条件で換金できます。

ですが振込までの時間は、事前に問い合わせるか利用してみないと正確なところは分かりません。ただし「買取ボブ」や「ギフトグレース」などの一部の業者は、公式サイトに振込までの時間をリアルタイムで更新しています。

>>買取ボブの公式サイトで振込時間を確認する

その他のamazonギフト券買取サイトは、最短○分という最短時間のみの表記になっています。

当サイトのランキングで紹介しているamazonギフト券買取サイトは、ギフト券を送ってから通常1時間以内で換金額が入金されます。

ですが評判の良くない買取サイトだと、申し込んでから数時間で入金ならまだ良いですが、数日間は待たないと入金されない業者もあります。

正確な振込時間を知りたければ、申込み前に振込までの時間を確認してから利用してください。

入金まで数日間かかる業者は、資金力が不足している確率が高いです。業者側が顧客に支払える十分な現金を所持しておらず、申込みのあったamazonギフト券を現金に替えないと、換金額を振込めないのです。こういった自転車操業をしている業者は、急に音信不通になったりします。

「amazonギフト券の買取は危険?安心して利用できる安全な業者の選び方と注意点を徹底解説!」まとめ

Amazonギフト券をギフト券買取サイトで現金化するなら、安心して利用できる業者に申し込みしましょう

利用する業者を検討する場合には、最初に信頼できる運営体制であることを確認してから、買取率をチェックすると時間が無駄になりません。

優良な買取業者かどうかを確認するのが面倒なら、当サイトで紹介している「買取ボブ」や「ギフトグレース」がおすすめです。優れた買取業者の条件を全て満たしている買取サイトになります。

関連記事:「買取ボブの買取率は?遅い?安全?評判は?8つの特徴を徹底解説!

関連記事:「ギフトグレースの評判と買取率を徹底検証!検討するなら知っておきたい7つの魅力と重大なデメリット