amazonギフト券の種類による違いと種類ごとの買取業者と換金方法を徹底解説!

amazonギフト券の種類による違いと種類ごとの買取業者と換金方法を徹底解説!
amazonギフト券-コンビニやamazon購入可能-Eメールタイプやカードタイプなど様々な種類があります

amazonギフト券は、amazonで現金と同じように買い物に使える利便性の高い商品券です。

コンビニでも購入できますし、amazon内でも販売されています。amazonギフト券は、購入する場所と形状やラッピングの内容によって、いくつかの種類に分けられます。

コンビニで売られているカードタイプやamazonで買えるEメールタイプなど、複数の種類のamazonギフト券があるのですね。

このページでは、amazonギフト券の種類ごとの違いとそれぞれの種類に最適な買取業者や換金方法を解説しています。

amazonギフト券の現金化をしたいが、自分の持っているギフト券の種類を知りたかったり、換金手段に興味があったりするなら確認してもらえればと思います。

amazonで購入すると、すぐに使えるamazonギフト券とは

amazonギフト券-amazonで購入できる-すぐに使えるタイプ

amazonギフト券は、コード番号をamazonのアカウントを登録することで使用できるようになります。コード番号を入力すると、アカウントへamazonギフト券の額面が反映されます。

amazonで購入できるamazonギフト券には、コード番号のみをメールでやり取りするEメールタイプや印刷タイプ、自分用のチャージタイプといった種類があります。

後述するボックスタイプや封筒タイプのギフト券と違い、実物のギフト券は届きません。購入すると、すぐ使えるのが特徴です。

Eメールタイプと印刷タイプの支払いは、クレジットカードで行います。チャージタイプは、クレジットカードの他にコンビニやATMでの支払いを選択できます。

参考:「Amazonギフト券 | Amazon.co.jp

Eメールタイプの詳細とおすすめの買取(換金)方法

amazonギフト券-Eメールタイプ

販売金額 1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・15円~500,000円
支払い方法 クレジットカード

Eメールタイプのamazonギフト券は、購入時にギフト券の送り先のメールアドレスを選択できます。メールアドレスは、自分宛てにすることも可能です。

購入時は必要な額面金額を一覧から選択するか、15円~50万円の範囲内なら1円単位で指定できます。

簡単にやり取りできる手軽さから、最も人気が高く流通量の多いamazonギフト券です。

Eメールタイプのamazonギフト券を換金するなら、ギフト券買取サイトの利用が最適です。

→ギフト券買取サイトでの換金の詳細を確認する
(このページの該当の箇所までスクロールします)

印刷タイプの詳細とおすすめの買取(換金)方法

amazonギフト券-印刷タイプ-PDF

販売金額 1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・15円~500,000円
支払い方法 クレジットカード

印刷タイプのamazonギフト券を購入すると、amazonギフト券のコード番号の記載されたPDFのファイルが、メールで届きます。

PDFファイルには、印刷すれば贈答用として使用できるようにデザインされたamazonギフト券のデータが収められています。プリンタで印刷すれば、すぐにプレゼントとして利用できます。

急に手渡しで贈り物をする状況では、印刷タイプのamazonギフト券は非常に便利です。

Eメールタイプと同様、1枚で最大50万円の額面まで購入できます。

印刷タイプのamazonギフト券を換金するなら、ギフト券買取サイトの利用が最適です。

→ギフト券買取サイトでの換金の詳細を確認する
(このページの該当の箇所までスクロールします)

チャージタイプの詳細とおすすめの買取(換金)方法

amazonギフト券-チャージタイプ-残高に追加

販売金額 5,000円・20,000円・40,000円・90,000円・15円~500,000円の範囲内で選択
支払い方法 クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い

チャージタイプのamazonギフト券を購入すると、自動でamazonのアカウントへ購入し分の額面金額が反映されます。他の種類のamazonギフト券と違い、コード番号を入力する手間がありません。

チャージタイプは、主に自分用に購入するamazonギフト券です。事前にアカウントへ金額をチャージしておけば、クレジットカードと同じようにamazonで買い物できます。買い物のたびにコンビニへ振り込みに行く手間もかかりませんし、代引手数料も不要です。

チャージタイプのamazonギフト券を現金化するなら、iTunesカードやGoogle Playギフトカードを購入して換金するのが適しています。

→iTunesカードやGoogle Playギフトカードの転売の詳細を確認する
(このページの該当の箇所までスクロールします)

amazonで購入すると、配送で届くamazonギフト券とは

amazonギフト券-amazonで購入できる-包装されて配送で届くタイプ

amazonギフト券は、コード番号さえあればamazonで利用できます。ですがプレゼントでコード番号だけ渡すのは、味気ないですし、状況によっては失礼にあたってしまいます。

amazonで購入できるamazonギフト券の中には、プレゼント用に包装された商品でも販売されています。様々なラッピングの種類があり、景品からお祝いまで状況や用途に応じて使い分けできます。

購入すると、指定の住所へamazonギフト券が届きます。支払い方法は、クレジットカード、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い・代金引換から選択できます。

封筒タイプの詳細とおすすめの買取(換金)方法

amazonギフト券-封筒タイプ

販売金額 3,000円・10,000円・20,000円・30,000円・50,000円・3,00円~50,000円の範囲内で選択
支払い方法 クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い・代金引換

封筒タイプのamazonギフト券は、プレゼントに適したデザインの封筒とギフト券のセットになります。

封筒は上質な仕上がりで、数万円単位の額面で購入できるため、お祝いに最適なamazonギフト券です。入学祝いや就職祝いなどに良さそうですね。

封筒タイプのamazonギフト券を換金するなら、ギフト券買取サイトの利用が最適です。

→ギフト券買取サイトでの換金の詳細を確認する
(このページの該当の箇所までスクロールします)

グリーティングカードタイプの詳細とおすすめの買取(換金)方法

amazonギフト券-グリーティングカードタイプ

販売金額 1,000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000円・30,000円・50,000円
支払い方法 クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い・代金引換

メッセージを記入できるグリーティングカードとamazonギフト券のコード番号が記載されたカードのセットです。

複数のデザインのグリーティングカードがあり、プレゼント用として幅広い用途に対応できます。

グリーティングカードタイプのamazonギフト券を換金するなら、ギフト券買取サイトの利用が最適です。

→ギフト券買取サイトでの換金の詳細を確認する
(このページの該当の箇所までスクロールします)

ボックスタイプの詳細とおすすめの買取(換金)方法

amazonギフト券-ボックスタイプ

販売金額 5,000円・10,000円・20,000円・30,000円・50,000円・5,00円~50,000円の範囲内で選択
支払い方法 クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い・代金引換

ギフト用のボックスにamazonギフト券のコード番号の記載されたカードが封入されています。

他の種類のamazonギフト券と比べて、最小で額面5000円からと高額です。ある程度の額面金額に設定しないと、箱代のコストを回収できないためだと思います。

贈答用の箱に入ることで、amazonギフト券なのに立体感が生まれます。商品券を渡す味気なさは薄れ、プレゼント感がぐっと高まりますね。

ボックスタイプのamazonギフト券を換金するなら、ギフト券買取サイトの利用が最適です。

→ギフト券買取サイトでの換金の詳細を確認する
(このページの該当の箇所までスクロールします)

マルチパックの詳細とおすすめの買取(換金)方法

amazonギフト券-マルチパック・カードタイプ

販売金額 20,000円・30,000円
支払い方法 クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い・代金引換

マルチパック・カードタイプのamazonギフト券は、2,000円や3,000円のamazonギフト券を10枚セットで購入できます。それぞれのamazonギフト券にコード番号が記載されています。

キャンペーンやゲームの景品や大入り袋のような使い方に適しています。QUOカードのamazonギフト券版といった感覚でしょうか。法人企業が、まとめ買いするケースが多いようです。

マルチパック・カードタイプのamazonギフト券を換金するなら、ギフト券買取サイトの利用が最適です。

→ギフト券買取サイトでの換金の詳細を確認する
(このページの該当の箇所までスクロールします)

商品券タイプの詳細とおすすめの買取(換金)方法

amazonギフト券-商品券タイプ

販売金額 500円・1,000円・5,000円・10,000円・500円~50,000円の範囲内で選択
支払い方法 クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い・代金引換

商品券といったら思い浮かべる形状のamazonギフト券です。ビール券やデパートの商品券のような紙幣くらいのサイズのギフト券と封筒のセットです。

ビール券やデパートの商品券と同じような状況で使えそうです。お世話になった方への贈り物として、喜んでもらえそうですね。

商品券タイプのamazonギフト券を換金するなら、ギフト券買取サイトの利用が最適です。

→ギフト券買取サイトでの換金の詳細を確認する
(このページの該当の箇所までスクロールします)

amazonギフト券のコード番号は、専門のギフト券買取サイトでの換金が最適

買取ボブ-amazonギフト券-Google Playギフトカード-iTunesカード-楽天ポイントギフトカード-買取-換金

amazonギフト券は、ギフト券のカード自体には価値がありません。カードに記載されたコード番号に価値があります。

コード番号さえあれば、カードはなくても利用できます。amazonのアカウントへコード番号を入力すれば、額面金額が残高に反映されるはずです。

基本的にamazonギフト券の買取もコード番号のやり取りで行われます。

amazonギフト券を換金するなら、専門のギフト券買取サイトを利用するのが一般的です。

ギフト券買取サイトなら、amazonギフト券をコード番号のみで換金できます。金券ショップと違い、店舗へ訪問する必要がありません。さらに、ほとんどすべての金券ショップでamazonギフト券の買取を受け付けていません。

金券ショップで買取不可な理由とは
金券ショップでは、amazonギフト券を取り扱っていません。買取も行いませんし、販売もしていません。

金券ショップでは、amazonギフト券を買い取っても、その場で有効かどうかを判断できないためです。

買い取ったamazonギフト券のコード番号が有効かどうかを判断するには、 Amazonのアカウントに登録する必要があります。ですが登録してしまえば、そのamazonギフト券は再利用できません。かといって確認しなければ、無効なamazonギフト券を買い取ってしまう恐れもあります。

無効なamazonギフト券を買い取ってしまうことによる損失を避けるため、金券ショップでは買取を受け付けていません。同様にamazonギフト券だけでなく、iTunesカードやGoogle Playギフトカードなど電子ギフト券全般の取り扱いを行っていません。

ギフト券買取サイトは、Web上の簡単な申し込みだけで、amazonギフト券を現金化できます。換金率も高く、当日中に現金化できるスピードも魅力です。

メリットの多いギフト券買取サイトですが、デメリットもあります。amazonギフト券の買取を行う買取サイトは、100社以上あると言われています。業者数が多すぎて、どの業者を選んだら良いのか非常に分かりにくいのが欠点です。

金券ショップなら、地理的な問題で近くにある店鋪を選択すると思います。ですがギフト券買取サイトは、インターネット上で申し込めるので、業者を選び放題です。選択肢の多さ故に混乱を生じさせています。

当サイトの他のページでは優良なギフト券買取サイトの選び方と厳選したギフト券買取サイトをランキング形式で紹介しています。

参考にしてもらえれば、あなたにとって最適な業者を選べるはずです。

買取業者を調べるのが面倒なら、ギフト券買取サイトの「買取ボブ」か「ギフトグレース」を中心に検討しましょう。

買取ボブ
買取ボブは、年中無休で24時間いつでもamazonギフト券を換金できます。額面金額が3000円以上のamazonギフト券なら、振込手数料は無料で最高峰の買取率で現金化できます。

ギフト券買取サイトでamazonギフト券の換金を検討しているなら、選んで間違いのない買取業者です。

関連記事:「買取ボブの買取率は?遅い?安全?評判は?8つの特徴を徹底解説!

ギフトグレース
ギフトグレースは、額面が500円以上からのamazonギフト券の買取に対応しています。買取ボブと同じように、高い買取が魅力です。

ほとんどのギフト券買取サイトでは、1万円未満のamazonギフト券の買取を受け付けていません。少額なamazonギフト券でも高額に換金できるギフトグレースは、使い勝手の良さが魅力です。

関連記事:「ギフトグレースの評判と買取率を徹底検証!検討するなら知っておきたい7つの魅力と重大なデメリット

チャージタイプやアカウントの残高は、転売しての換金が安定

iTunesギフトカード-Google Playギフトカード

チャージタイプのamazonギフト券やAmazonのアカウントにある残金は、買取業者で換金できません。一部には、買取に対応した業者もあります。ですが買取方法が特殊だったり、アカウントを譲渡することによってクレジットカード情報の漏えいなどのリスクが高まったりとおすすめできません。

チャージタイプやアカウントの残高を現金化するなら、amazonで販売されている換金率の高い商品を購入して、転売する方法が適しています。

amazonで購入できる換金率が高い商品として、ビール券やゲーム機が有名です。ですがビール券などより換金率が高く、換金の手間がかからないという面から、iTunesカードやGoogle Playギフトカードへの注目が高まっています。

amazonでは、iTunesカードやGoogle Playギフトカードといった、他の電子ギフト券の購入も可能です。購入したこれらのギフト券は、ギフト券買取サイトで換金できます。

ビール券の換金は、金券ショップへ訪問しなければなりません。ゲーム機も店舗へ持ち込まなければ、現金になりません。

ギフト券買取サイトなら、自宅にいながら全ての手続きが完了します。他の商品と比較して、換金率の高さも無視できないメリットです。

ですがiTunesカードとGoogle Playギフトカードの購入には、2つの注意点があります。

換金目的でiTunesカードやGoogle Playギフトカードを購入するなら、換金率の高いほうのギフト券を購入しましょう。タイミングによって、買取サイトでの買取率が1~2%前後します。amazonでの販売価格も額面金額より少しだけ割高になります。安く買えて高く現金化できるギフト券を選べると、損しませんね。

amazonギフト券と同様にiTunesカードやGoogle Playギフトカードもコード番号のみで換金できます。ですがamazonで購入する場合には、コード番号のみを販売する店舗からの購入は避けましょう。コード番号だけの販売は、amazonの出店規約に違反しています。悪質な店舗の可能性があります。実物のカードを販売している店舗から購入するようにしましょう。

関連記事:「iTunesカードの買取率が高い買取サイト3選と換金する3つの方法

関連記事:「Google Playギフトカードの買取率が高い買取サイトBEST3と換金する3つの方法を比較

コンビニで購入できるamazonギフト券とは

amazonギフト券は、コンビニなどの店舗でも購入できます。コンビニで購入できる手軽さから、Eメールタイプに次ぐ人気を集めています。

店舗では、プラスティックのカードのカードタイプとコンビニの端末を操作して購入するシートタイプのamazonギフト券を選べます。

基本的に支払いは、現金のみになります。セブンイレブンなど一部の店舗では、nanacoなど電子マネーに対応していることもあります。

カードタイプの詳細とおすすめの買取(換金)方法

amazonギフト券-カードタイプ-コンビニ・店舗

販売金額 3,000円・5,000円・10,000円・20,000円、バリアブル(1,500円~50,000円の範囲内を1円単位で選択)
支払い方法 現金

コンビニの店内にあるプラスティックのカードをレジに持っていきます。

レジでお金を支払うと、ギフト券がアクティベート(有効化)されます。バリアブルタイプのカードなら、範囲内で好きな金額を選択できます。

カードタイプのamazonギフト券を現金化するなら、iTunesカードやGoogle Playギフトカードを転売するか、カードタイプの買取に対応した買取業者の利用が適しています。

→iTunesカードやGoogle Playギフトカードの転売の詳細を確認する

→カードタイプの換金に対応した買取業者の詳細を確認する

シートタイプの詳細とおすすめの買取(換金)方法

amazonギフト券-シートタイプ-コンビニ-マルチメディア端末

販売金額 2,000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000円・25,000円
支払い方法 現金

コンビニにあるマルチメディア端末を操作して、シートタイプのamazoギフト券を購入できます。

端末を操作すると、レシートのような紙が出力されます。用紙をレジに持っていってお金を支払うと、コード番号が印刷されたチケットのようなamazonギフト券を受け取れます。

カードタイプと違い、金額指定できるバリアブルはありません。店内でカードタイプがない場合、シートタイプを購入する機会があるかもしれません。

参考:「Amazon.co.jp ヘルプ: 店頭でのAmazonギフト券の購入方法

カードタイプのamazonギフト券を現金化するなら、iTunesカードやGoogle Playギフトカードを転売するか、カードタイプの買取に対応した買取業者の利用が適しています。

→iTunesカードやGoogle Playギフトカードの転売の詳細を確認する

→シートタイプの換金に対応した買取業者の詳細を確認する

カードタイプ「AQ」やシートタイプ「WA」のamazonギフト券の2つの換金方法

ほとんどの買取業者は、コンビニで購入できるamazonギフト券の買取を中止しています。

AQとWAで始まるコンビニで購入したamazonギフト券を買い取らない理由とは
振込詐欺の一種で、詐欺師が被害者へamazonギフト券を求める犯罪が多発する時期がありました。コンビニで購入したamazonギフト券を送らせていたようです。

振込よりamazonギフト券のほうが、証拠の残りにくいことが理由なようです。詐欺行為で不正に取得されたamazonギフト券の換金先として、買取サイトや売買サイトが利用されてしまったことがありました。

買取業者は、知らずに犯罪へ巻き込まれる危険を避けるため、コンビニで入手できるamazonギフト券の買取を中止しています。

買取に対応した業者もありますが、ギフト券の他に購入したことを証明できるレシートが必要です。

買取業者で買取に対応していないamazonギフト券の見分け方として、コード番号を確認しましょう。コード番号の最初の2文字が「AQ」ではじまるカードタイプと「WA」ではじまるシートタイプが買取不可のamazonギフト券に該当します。

「AQ」のカードタイプや「WA」のシートタイプのamazonギフト券を換金するなら、数少ない買取に対応したギフト券買取サイトか転売を利用しましょう。

優良なギフト券買取サイトである「買取本舗」や「バイカ」「アマテラ」「ギフトチェンジ」なら、「AQ」や「WA」ではじまるamazonギフト券の買取にも対応しています。

買取の申込時に購入したことを証明するレシートの提出が必要ですが、確実に換金できるので助かります。

買取本舗とバイカ、アマテラ、ギフトチェンジの4つとも年中無休の24時間営業です。振込手数料は無料で高い換金率が魅力です。大抵の場合、買取率も変わりません。ですがタイミングによっては、どれかの買取サイトの買取率が1~2%高いこともあります。換金前に比較しておくと、損しませんね。

関連記事:「買取本舗のamazoギフト券の買取率と安全性を徹底検証!
関連記事:「バイカ(買取業者)はamazonギフト券を高く安全に換金できる?メリットとデメリットを徹底解説!
関連記事:「アマテラ(amatera.co.jp)は高買取率らしいけどホントに安全?利用して徹底検証!
関連記事:「ギフトチェンジのamazonギフト券の買取は安全?評判と買取率を徹底検証!

レシートを持っていなかったり、他の方法も検討したかったりするなら、転売という手段もあります。amazonで購入できる換金率の高い商品を購入して換金するという方法です。

転売は、「AQ」や「WA」のamazonギフト券の換金だけでなく、チャージタイプやamazonのアカウントにある残金の現金化にも適した方法です。

→amazonで換金率の高い商品について確認する
(このページの該当箇所までスクロールします↑↑)

「amazonギフト券の種類による違いと種類ごとの買取業者と換金方法を徹底解説!」まとめ

amazonギフト券の種類と最適な換金方法について紹介してきました。

amazonで購入したEメールタイプなどのamazonギフト券は、ギフト券買取サイトが最適な換金手段です。

チャージタイプのamazonギフト券やamazonのアカウントある残金を現金化するなら、iTunesカードかGoogle Playギフトカードの購入がおすすめです。購入したギフト券は、買取サイトで換金できます。

コンビニで購入したカードタイプなどのamazonギフト券は、買取に対応した業者を利用するかamazonでiTunesカードを購入して換金しましょう。

→ギフト券買取サイトでの換金の詳細を確認する↑↑

→iTunesカードやGoogle Playギフトカードの転売の詳細を確認する↑↑

→カードタイプの換金に対応した買取業者の詳細を確認する↑↑

>>amazonギフト券の買取業者の最新ランキングを確認する