amaten(アマテン)は割安で購入できるギフト券売買サイトなの?取引のリスクとメリットを調査!

アマテン(amaten)-ギフト券売買サイト-top画像

アマテンは、amazonギフト券などの様々な種類の電子ギフト券を売買できるマッチングサービスです。

ギフト券売買サイトと呼ばれ、ギフト券を安く購入したい人と出品して売却したい人を仲介させています。メルカリなどのフリマサプリ(アプリ)のギフト券版といったイメージです。

アマテン(amaten)は、他のギフト券売買サイトと比較して国内最大級の規模が魅力です。アマテンで買えないギフト券は他の売買サイトでも買えないですし、アマテンで売れないギフト券は他の売買サイトでも売れない可能性が高いです。

このページでは、アマテンについてサービス内容や安全性、評判についてレビューしていきます。

結論から言うと、出品しての換金、割引での購入とどちらの用途にも適したギフト券売買サイトです。利用しようか迷っているなら、選んで間違いはありません。

>>amatenの公式サイトを確認する

目次

amatenのメリットとデメリットまとめ

アマテンを他の健全に運営されているギフト券売買サイトと比較しました。

他のギフト券売買サイトと比較したメリットとデメリットをまとめます。

amaten(アマテン)のメリット

  • amazonギフト券を中心とした豊富な金額帯のギフト券が購入可能[購入]
  • エラー報告で使えないギフト券は返金可能[購入]
  • 利用者が多いので売れやすい[売却]
amaten(アマテン)のデメリット

  • 不正ギフトへの取り組みが少し弱い?→対策あり[購入]
  • 出金手数料が少し高い[売却]

アマテンは、国内で最大規模の取引量を誇るギフト券売買サイトです。出品されるギフト券の件数が多く、欲しいギフト券が見つかりやすいです。

売買サイトによっては、過疎化していてギフト券の出品が全くないこともあります。アマテンなら、心配は不要です。amazonギフト券を中心とした多くのギフト券が、多数出品されています。

売却に関しても利点があります。アマテラは多くの利用者がいるので、出品したギフト券が売れやすいです。人目に付きやすいので、売れやすいのですね。

ですが、購入に関してリスクもあります。ギフト券を安く買えたけど、アカウントに登録できないエラー問題です。これは、出品者がコード番号を打ち間違える場合がほとんどです。

無効なギフト券を購入しても、申込後30分以内にエラー報告すれば購入金額が返金されます。

デメリットもあります。不正ギフト券に対しての保証を行っていません。ただし99.9%以上の確率で不正ギフト券を購入することはありません。あまり気にする必要はないでしょう。

不正ギフト券とは、アカウントに登録して残高へ反映されたのに、後から利用できなくなるギフト券のことです。アマテンで購入したギフト券は、すぐに使い切ってしまえば問題ありません。

もうひとつのデメリットは、アマテンにチャージされている売却金額の出金手数料が少し高いことです。平均的なギフト券売買サイトの出金手数料は300円前後です。ですが、アマテンの出金手数料は499円と割高です。

ただし、売りやすいのは間違いありません。ギフト券を売買サイトで素早く換金するなら、アマテンを選ぶのは正しい選択です。

>>amatenの公式サイトを確認する

アマテンは大丈夫?安全なギフト券売買サイトか運営体制を確認

amaten(アマテン)-所在地-六本木ヒルズ森タワー

アマテンに限らず、ギフト券売買サイトでギフト券を購入するには、購入金額をあらかじめチャージしておく必要があります。

しっかりとした運営体制でないギフト券売買サイトだと、チャージ金の持ち逃げリスクがあります。利用する前は、会社概要のチェックは必須です。

サービス名称 amaten
URL https://amaten.com/
会社名 amaten株式会社
所在地 東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー15F
古物商の営業許可番号 東京都公安委員会 第304421406343号

アマテンは、非常にしっかりとした運営体制で営業を行っています。

事務所が、六本木ヒルズにあります。オフィスビルの中でも最上級の建物のひとつで、怪しい企業は絶対に入居できません。

運営歴は2007年からと売買サイトとしては最も長く、ギフト券の売買に必要な古物商の営業許可もしっかりと取得しています。

信頼性が高い運営者と考えて間違いありません。

>>amatenの公式サイトを確認する

amaten株式会社への問い合わせ先と電話番号(tel)は?

アマテン(amaten)の公式サイトを確認すると、連絡先としてメールアドレスと問い合わせフォームが紹介されていています。

  • 問い合わせフォーム→https://amaten.com/contacts/new
  • メールアドレス→info@amaten.com

電話番号は掲載されていません。ただし、連絡を取る機会は無いと思います。電話番号を掲載しているギフト券売買サイトもあります。ですが、メールでしか問い合わせを受付けていないことがほとんどです。

アマテンの利用には、会員登録が必要です。登録後は、マイページから購入や売却を行います。各種の問い合わせは、マイページ内にある問い合わせフォームから行えます。

営業時間について、土日は営業しているの?

amatenならギフト券の売買は、24時間365日年中無休で行えます。土日や深夜・早朝に関係なく、いつでもギフト券の出品や購入ができます。

ただし、出金やチャージ(入金)は金融機関によって対応時間が変わります。

ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行のいずれかなら、土日や夜間・早朝などいつでも手続きすると即時に口座へ反映されます。(※三菱UFJ銀行は、祝日を除くチャージのみ対応、出金は未対応)

その他の金融機関だと、平日の15時以降や土日は、銀行の翌営業日に金額が反映されます。金曜日の15時以降にチャージすると、アマテンのアカウントへ反映されるのは、月曜日のAM9時以降になります。

ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行のどれかの口座があれば、利用したほうが便利です。

アマテンは詐欺サイトではありません。安全なギフト券売買サイトです。悪意のある利用者には注意が必要です

アマテン(amaten)は、詐欺サイトではありません。amaten株式会社によって、健全に運営されている最大規模の利用者がいる人気のギフト券売買サイトです。

ただし、アマテンはあくまで売買の場所を提供し決済を仲介するサービスです。アマテンが直接、利用者からギフト券を買取っているわけではありません。

売買で生じたトラブルの仲裁は、基本的に購入者と出品者同士で行います。少数ですが利用者の中には、悪意のある行為を行っている人もいます。ただし、いくつかのポイントに気を付けていれば、トラブルは発生しません。

アマテンのリスクとは?購入時に低確率で起こる可能性がある2種類のトラブル

amatenで購入したamazonギフト券などのギフト券が使用不可なことがあります。

アマテンだけのトラブルではありません。ギフト券売買サイトならどこでも発生する可能性がある問題です。ただし発生する確率は1%以下です。気を付けていれば、損失は回避できます。

低確率で発生する売買サイトの2つのトラブル

  • 無効(エラー)ギフト券:アカウントに登録できないギフト券
  • 不正ギフト券:登録後になって利用できなくなるギフト券

どちらの場合でも、簡単にトラブルを防ぐ方法があります。アマテン以外のギフト券売買サイトを利用するときも、注意するポイントは同じです。

アマテンでのエラーとは?エラー報告について

amazonギフト券などの電子ギフト券を購入したら、すぐにアカウントに登録してください。

amazonギフト券なら、ご自身のamazonのアカウントに登録。iTunesカードなら、iTunesのアカウントに登録しましょう。アカウントにギフト券の額面と同じ金額が追加されればOKです。

ギフト券によっては、「登録済み」や「番号間違い」で利用できないエラーが発生するかもしれません。

エラーが発生した無効なギフト券は、30分以内に「エラー報告」を行いましょう。エラー報告を行うと、出品者への代金の送金がストップされます。

30分以上の時間が経過すると、有効なギフト券だったと認識されます。エラー報告ができなくなり、返金されません。

悪質な出品者だと、30分以上経過したあとに出品者自身でアカウント登録してしまいます。購入後は、必ずすぐにアカウントへ登録しましょう。

エラー報告は登録済みギフト券の出品などが原因

エラー報告が必要になるギフト券は、出品時に出品者がギフト券のコード番号を間違えることが主な原因です。

電子ギフト券のコード番号は、数字とアルファベットの羅列です。コピペをすればいいのですが、手入力だと入力ミスもありえます。

大量出品者は、ギフト券買取業者の可能性もあります。プロの業者は、買い取ったギフト券をそのままアマテンに出品しています。

買取業者に換金を依頼した人が、間違ったギフト券番号を業者に伝えている可能性もあります。

また、出品者によっては、複数の売買サイトに同じギフト券を出品していることもあります。別の売買サイトでギフト券が売れれば、もう一方に出品してあるギフト券は無効になります。

amatenはエラー報告の方法

購入したギフト券がアカウントに登録できなければ、エラー報告を行います。

エラー報告は、ログイン後のマイページ内から行います。「エラー報告」のボタンを押して、該当のギフト券を報告します。

エラー報告したあとは、出品者と購入者でのやり取りを行います。ギフト券が有効かどうかを双方で確認し合います。

交渉は、LINEやスマホのSMS(ショートメール)のようなアマテン内にあるメール機能で行われます。個人情報が漏れる心配もありませんし、直接会話しないので安心してください。

交渉で出品者が了承するまで返金されません。ただしリスクがあるので、無効なギフト券をわざと出品する人はいません。

コード番号の間違いが原因なので、スムーズに交渉は進みます。

エラー報告が必要になるギフト券を購入するリスクを防ぐ方法

アマテン(amaten)-amazonギフト券-出品状況

無効(エラー)なギフト券を購入するリスクを、限りなくゼロに減らす方法があります。

ギフト券の選択画面には「額面」「販売価格」「率」「エラー/出品数」の各項目があります。

「エラー/出品数」に注目しましょう。

この項目には、これまでに出品した合計回数とエラーの発生した件数が表示されています。

購入すべきなのは、1,000回以上の出品実績があり、エラー件数が1%以下の出品者が出品しているギフト券です。

千件以上も出品していて、エラー発生が1%以下の出品者は、専門家である可能性が高いです。おそらくプロの専門業者が、アマテン(amaten)を利用してギフト券を換金しています。

この条件の出品者から購入するメリットが2つあります。1つ目は、エラーのギフト券を購入する確率が1%以下と少ないこと。2つ目の利点は、仮にエラーが発生してもスムーズに返金が進むことです。

大量出品者が、悪質な行為をはたらくことはありません。アマテンに出品できなくなるリスクがありますからね。

リスクが計算でき、エラー発生時のトラブルもないので安心して購入できます。

逆にエラー件数が0件でも、出品数が少ない出品者は危険な可能性があります。実績が乏しいので、急にエラー件数が増えてもおかしくありません。

登録後に使用できなくなる不正ギフトの購入リスクと防ぐ方法

エラー報告と並ぶもう一つのトラブルは、不正ギフト券の購入してしまうリスクがあることです。

購入時にアカウントへ登録できても、あとから利用できなくなるギフト券があります。残高が使用できなくなってしまうのですね。

このような不正ギフト券が、出品されている可能性があります。

不正ギフト券は、支払いを行わなかったクレジットカードで購入したamazonギフト券や悪質なプログラミングで不正に取得されたギフト券が該当します。

アマテンは、エラー件数を公表していますが、不正ギフト券の出品件数は公表されていません。どのくらいの頻度で発生しているのかは分かりません。

ですが不正ギフト券の出品は、非常に少ないはずです。取引全体の0.01%以下なのではないでしょうか。件数が多ければ、誰も利用しなくなりますからね。

amatenは国内最大のギフト券売買サイトです。問題のあるサービスが、シェアNo.1になることはありませんからね。

不正ギフト券の購入トラブルを防ぐ方法

アマテンに限らず、ギフト券売買サイトで割安購入すると不正ギフト券を購入してしまうリスクはゼロではありません。ですが、2つの方法でリスクを限りなく0%に減らすことはできます。

不正ギフト券購入の危険性を排除する方法

  • 出品者の実績を確認して購入する
  • 購入したギフト券はすぐに利用する

出品者の実績を確認してください。安全性が高いのは、エラー件数が1%以下で千件以上出品している出品者のギフト券です。大量出品者は、不正をはたらきません。不正発覚時のリスクが大きすぎるからです。

ギフト券はアカウントに登録したら、すぐに使い切りましょう。不正ギフト券は、あとから利用停止の連絡が来ます。すぐに使ってしまえば問題ありません。アカウントの残高は、貯めずに使ってください。

この2点を意識すれば、安全に安くamazonギフト券やiTunesカード、Google Playギフトカードなどの電子ギフト券が買えます。

出品されるギフト券が多く、安く買えるamaten(アマテン)は、おすすめのギフト券売買サイトです。

アマテンは問題あるの?利用は危険?

運営体制に問題はありません。入居している建物は、六本木ヒルズ森タワーという健全な企業でないと入居できない立派なオフィスビルです。iTunesカードの販売元であるapple社も六本木ヒルズに入居しています。このことからもアマテンが優良企業であることに疑いの余地はありません。

購入時はamatenだけでなく、どのギフト券売買サイトでも共通ですが、エラーと不正ギフト券の購入リスクがあります。ですが、いくつかの簡単なポイントに注意すれば、トラブルなく安くギフト券が購入できる優良なギフト券売買サイトです。

国内でもっとも利用者数が多く、人気のあるギフト券売買サイトです。ギフト券を出品する場合でも、高く早く売れるメリットがあります。

>>amatenの公式サイトを確認する

アマテンは購入時の手数料が無料

amatenは、購入時に手数料が発生しません。

アマテンのアカウントに購入用の金額をチャージ(入金)しておくと、チャージしている金額内の各種ギフト券が購入できます。

入金に関しては、アマテン側に支払う手数料はありません。

ただし、アカウントにチャージされている金額の出金には、499円の出金手数料が発生します。

必要な分だけチャージして、余さず使い切るといいですね。

アマテン(amaten)はクレジットカードで支払えません

ギフト券を購入するには、あらかじめアマテンのアカウントに入金しておく必要があります。

アカウントへの入金は、銀行振込かビットコイン、モナコインを利用する方法があります。

残念ながら、クレジットカードで入金(チャージ)することはできません。どうしてもクレジットカードを利用するなら、クレジットカードのキャッシング機能を利用するしかなさそうです。

アマテンは後払いには対応しているの?

後払いにも対応していません。アカウントへチャージしてから購入する先払いでのみになります。

欲しいギフト券が見つかってから、入金しても間に合わないと思う方もいるかもしれません。

ですが、アマテンは入金申請から振込、アカウントへの反映まで数分~60分くらいで終わることがほとんどです。

大抵は、欲しいギフト券が見つかってから入金しても間に合うのではないのでしょうか。

もし、欲しいギフト券を買い漏らしたくければ、事前にチャージしておくしかありません。

アマテン以外のギフト券売買サイトでもよければ、ベテルギフトはオートチャージ機能があり、数分でアカウントの残高へ反映されます。

関連記事:「ベテルギフトはギフト券を安全に割引き購入できる売買サイトなのか検証!

チャージ(入金)の手数料は無料だが、銀行によっては振込手数料が発生します

amaten-入金-振込先-金融機関

チャージでamatenに支払う手数料はありません。

ですが入金先に指定する金融機関によっては、銀行へ支払う振込手数料が発生します。

振込手数料は銀行ごとに変わります。ですがアマテンの指定する金融機関と同じ銀行の口座を持っていれば、同じ銀行同士なら振込手数料が、無料になったり安くなったりします。

三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行のどれかの口座を持っていれば、同じ銀行同士で振り込み手続きが行えます。

アマテンの出品時にかかる2つの手数料

amatenは、ギフト券の購入時の手数料は無料です。出品して売却する場合には、手数料が発生します。

出品する予定のamazonギフト券などギフト券の額面にかかる出品手数料、売れたギフト券の販売金額を引き出す際に発生する出金手数料の2種類です。

アマテンの2種類の手数料

  • 出品手数料:額面の1.99%
  • 出金手数料:499円

出品手数料は、購入者が現れて売れたときにのみ発生します。出品したギフト券が、売れなければ発生しません。

売れたギフト券の代金は、出品者のアカウントへチャージされます。チャージされた代金を口座へ出金すると、出金手数料が発生します。出金手数料は、どの金融機関を出金先に指定しても、一律で499円が発生します。

アマテンはビットコインで支払いOK。手数料は?

amatenは、銀行振込以外にビットコインやモナコインで購入金額をチャージできます。

手数料は、利用している取引所によって変わります。詳しくは、取引所の情報を参考にしてください。

※現在、仮想通貨でのチャージは休止しています。

アマテン(amaten)の口コミでの評判

アマテンは、国内で最も利用者の多いギフト券売買サイトです。

利用した人のリアルな口コミが知りたくて2ch(2ちゃんねる)とYahoo!知恵袋での評判を確認しました。

Yahoo!知恵袋では、「アマテンで出品されているamazonギフト券は安全か?違法なの?」「アマテンで登録済みのamazonギフト券を購入してしまった」という書き込みが多かったです。

それに対するベストアンサーは、amazonギフト券の転売は規約違反という答えでした。登録済みのギフト券を購入してしまった方は、30分以内にエラー報告をしていなかったようです。同じような経験をした方は、複数いるようでした。

確かにamazonギフト券の売買はamazonの規約で禁止されています。ですが、あくまでamazonが定めたルールです。法律ではありません。売買サイトを利用しても問題ありません。

amazonではiTunesカードやGoogle Playギフトカードも販売されています。違法ならamazonはこれらの電子ギフトの販売を禁止するはずです。

登録済みのamazonギフト券を購入してしまう可能性は、非常に低確率ですが残念ながらありえます。

ただし、購入後に速やかにアカウントへギフト券を登録し、チャージされるか確認すれば問題ありません。もし利用できないギフト券なら、エラー報告すればいいだけです。

一部の悪意のある出品者は、30分以降に自分が出品したギフト券をアカウントに登録してしまうそうです。購入後は、必ず30分以内にご自身のアカウントへギフト券を登録すれば防げます。

アマテン(amaten)の2ch(2ちゃんねる)のギフト券売買のスレッドでの評価は?

amatenを始めとしたギフティッシュベテルギフトなどのギフト券売買サイトについて、2chで活発に議論されています。「Amazonギフト券 取引所 amaten.com ◯コード目」というスレッドがとくに盛んです。

利用者が多いアマテンについての書き込みは見つけやすいです。アマテンで出品している方の書き込みを確認すると、最近は相場が落ち着いているようです。

どちらかというと、2chは安く買いたいユーザーより高く売りたくて情報を集めているユーザーが多く書き込んでいる印象です。

アマテンの利用方法は簡単、まずは会員登録から

アマテン(amaten)-新規会員登録
amaten(アマテン)を利用するには、会員登録が必要です。

amatenの公式サイトにある「会員登録はこちら」のボタンを押すと、新規会員登録の登録フォームに移動します。

入力項目の詳細
  • 「個人の方」「法人の方」「外国籍の方」から選択
  • 氏名(法人の方は会社名)
  • 生年月日(法人の方は設立年月日)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • パスワード再確認
  • ユーザー名
  • メール配信:必要ならチェック
  • お得な情報や最安の速報のお知らせがメールで届きます

  • 利用規約に同意:同意したならチェック

入力が済んだら、「確認」ボタンを押します。入力内容に誤りがなければ、送信してください。

これで仮登録が完了します。マイページへログインできるようになります。

アマテンの公式サイトからログインしてギフト券を売買

マイページにログインしたら、携帯電話の番号を登録します。

入力した番号あてにSMS(ショートメール)で認証コードが届きます。コード番号を認証画面に入力してください。

条件付き(1万円未満の購入に限る)ですが、ギフト券の購入ができるようになります。

>>amatenの公式サイトを確認する

アマテンの利用には、本人確認が必要。身分証が必要なくても購入はできます。

amaten(アマテン)でギフト券を出品するなら、身分証での本人確認が必要です。

本人確認を済ませないと、出品の他に1万円以上のチャージも出来ません。

1万円未満のギフト券なら購入できます。少しのギフト券を買うだけなら会員登録だけでamatenを使えます。

本人確認が完了するまでの時間は数分~1時間くらい

日中なら、通常で数分~1時間、長くても2時間くらい見ておけば、本人確認が完了します。

身分証の本人確認が完了すると、amatenから確認完了を知らせるメールが届きます。

本人確認が終了すれば、すべての機能を利用できるようになります。

amatenは、amazonギフト券やiTunesカードなど多くのギフト券が売買できます

アマテン(amaten)-割安購入-高額換金-売買-対応ギフト券の一覧の画像

アマテン(amaten)は、amazonギフト券やiTunesカード、Google Playギフトカードなどの流通量の多い電子ギフト券だけでなく、数十種類のギフト券の売買が行えます。

amatenで売買できるギフト券の一覧
  • Amazonギフト券
  • iTunesカード
  • Google Playギフトカード
  • LINE プリペイドカード
  • DMMプリペイドカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • ウェブマネー
  • ビットキャッシュ
  • Greeプリペイドカード
  • Mobageモバコインカード
  • ニンテンドープリペイドカード
  • プレイステーションストアカード
  • nanacoギフト
  • Windowsストアプリペイドカード
  • C-CHECK
  • NetRideCash
  • Amebaプリペイドカード
  • レコチョクプリペイドカード
  • BookLive!プリペイドカード
  • hontoポイントチャージ用チケット
  • Apple Storeギフトカード
  • Tマネーギフトカード
  • Netflixプリペイド・ギフトカード
  • huluチケット
  • DAZNプリペイドカード
  • Spotifyギフトカード

種類によっては、出品が0件のギフト券もあります。ですが、出品されていれば、確実に定価より割安で買えます。

気になるギフト券があったらチェックしてみてください。

>>amatenの公式サイトで出品状況を確認する

アマテンでamazonのアカウントにある残高を売る方法

豊富な種類のギフト券を売買できるamatenですが、amazonのアカウントにある残高は出品できません。

ですが、アカウントにある残金を換金する方法はあります。

amazon内では、iTunesカードやGoogle Playギフトカードは販売されています。

amazonでアマテンに出品できるギフト券を購入して出品すれば、残高を換金できますね。

関連記事:「iTunesカードの買取率が高い買取サイト3選と換金する3つの方法

関連記事:「Google Playギフトカードの買取率が高い買取サイトBEST3と換金する3つの方法を比較

多少の手間はかかりますが確実な方法です。

出品してから売れるまで、待つのが嫌だったり面倒だったりするなら、ギフト券買取サイトの利用がおすすめです。

ギフト券買取サイトで買取対応しているのは、amazonギフト券、iTunesカード、Google Playギフトカードの3種類と限られています。

ですが、買取率はギフト券売買サイトと変わりなく、当日中に換金できます。簡単な申し込みだけで手続きが終わるので、手間もかかりません。

関連記事:「買取ボブの買取率は?遅い?安全?評判は?8つの特徴を徹底解説!

アマテン(amaten)でのiTunesカードの相場は?

amatenで人気があるギフト券としてiTunesカードがあります。様々な額面のiTunesカードを割引価格で購入できます。

相場は、時期によって波があります。ですが、1割以上(90%以下)の割引価格で出品されていれば安いといえます。

これ以上安いiTunesカードも出品されていることもあります。ですが、運やタイミング次第です。日時を変えて何度もチェックすれば、もっと安いiTunesカードも見つかると思います。

アマテンでamazonギフト券を安く購入できる買い時の時期はいつのなの?

アマテンに限らず、amazonギフト券をギフト券売買サイトで安く購入できる時期は決まっています。

月初と五十日(ごとおび)と呼ばれる5日、10日、15日、20日、25日、月末の5か0がつく日です。

ギフト券売買サイトに出品する主な利用者層は、資金需要のためamazonギフト券を購入して出品しているヘビーユーザー勢です。

月初や五十日は、支払いの期日やクレジットカード、携帯決済の限度額のリセット日に設定されやすい傾向があります。

これらの日にあわせて、購入と出品が活発になります。

安く購入したいなら、この時期の販売価格をチェックすれば安く購入できます。逆に高く売りたければ、ご自身の都合にもよると思いますが、これらの日を避けられるなら避けたほうが高く売れますね。

「amaten(アマテン)は割安で購入できるギフト券売買サイトなの?取引のリスクとメリットを調査!」まとめ

ギフト券売買サイト「amaten(アマテン)」は、国内で最大の利用者がいる人気のサービスです。

amazonギフト券だけでなく、iTunesカードやGoogle Playギフトカードなど多くの種類の電子ギフト券を売買できます。

ギフト券の購入に関しては、確実に定価より安く買えます。ですが、ギフト券売買サイトに特有のエラーと不正ギフト券のリスクもあります。

エラーは必ず30分以内に報告し、アカウントへ登録したギフト券は素早く使い切りましょう。

出品しての売却は、利用者が多いので素早く売れるというメリットがあります。

ギフト券売買サイトの利用を検討していて、業者選びに迷っているなら、amaten(アマテン)はおすすめです。

>>amatenの公式サイトを確認する