買取ボブの買取率は?遅い?安全?評判は?8つの特徴を徹底解説!

買取ボブ-amazonギフト券-Google Playギフトカード-iTunesカード-楽天ポイントギフトカード-買取-換金

買取ボブは、多くのamazonギフト券買取サイトの中でもベストな選択肢のひとつです。

国内のamazonギフト券買取サイトの業者数は、100以上あると言われています。業者ごとに、換金率の高さや時間の早さ、安全性の高さに違いがあります。

買取ボブは買取率の高さと振込までの時間の早さ、これまでの実績から安心して利用できる非常に優良なamazonギフト券買取サイトです。

amazonギフト券の他に、iTunesカードとGoogle Playギフトカードなど複数の種類のギフト券の買取に対応しています。

amazonギフト券の換金方法や買取業者選びに迷っているなら、利用を検討する価値は十分にあります。

買取ボブなら、amazonギフト券を高く安全に素早く現金化できます。

今なら、初回だと

87.0

%の買取率でamazonギフト券を換金できます。

>>買取ボブの公式サイトを確認する

目次

買取ボブがギフト券の換金におすすめできる8つの理由

多くのamazonギフト券買取サイトがあるなか、買取ボブは最高峰のサービスを提供しています。

もちろん買取率をもっと高くして欲しいなど、要望はあると思います。ですが、買取ボブ以上の条件で換金できる業者は存在しません。

買取ボブの安全性は?会社情報について

amazonギフト券買取サイトは、web上で取引が完了する手軽さから、多くの利用者に支持されています。

その反面、実店舗を持たず対面での接客が不要なため、多くの悪質な業者が存在します。

悪質な業者に換金を依頼すると、下記のようなトラブルを招く可能性があります。

悪質な買取業者のトラブル

  • 約束した時間より振込が遅い
  • ギフト券を送ったら音信不通になった
  • 実際の振込金額が、聞いていた金額より安くなった

悪質な業者を利用すると、時間やお金の面で問題が起きる可能性があります。口コミを探しても、なかなか参考になる意見が見つからないことも多いです。

ですが、悪質な詐欺業者なのか優良なamazonギフト券買取サイトなのかを見分ける方法があります。

amazonギフト券買取サイトが安全かどうか見分ける4つのチェックポイント

  1. 買取率を正確に表記している
  2. 法人企業が運営している
  3. 古物商の営業許可番号を掲載している
  4. 住所表記が正確である

買取率は、サービス面を確認するのに最重要な項目です。その他の3つの項目は、安全に利用できる業者なのか判断するのに欠かせません。正しい情報が掲載されていない買取サイトは、利用を控えるべきです。

これらの項目を満たしているamazonギフト券買取サイトは、安全性の高い業者といえます。

高い買取率が分かりやすく説明されています

amazonギフト券買取サイトの利用を検討している場合、まず気になるのが換金率です。

買取サイトの中には、最大○%と言った表記をしている業者があります。ですが、最大の条件になるにはどうしたらいいのかを明記していないことがほとんどです。

ですが買取ボブは、新規や2回目以降、ギフト券の種類と額面金額の条件で明確に買取率が設定されています。

ホームページを見るだけでamazonギフト券やiTunesカードの買取率が分かりますし、お振込金額査定で振込金額を簡単に確認できます。検討しやすいです。

さらに買取ボブの買取率は、amazonギフト券買取サイトの中で最高レートを常に提供しています。

>>公式サイトで最新の買取率を確認する

買取率についてもっと詳しく↓↓
(このページの該当箇所までスクロールします)

買取ボブは、安心の法人(会社)運営

買取ボブの運営者情報を確認すると、法人企業が運営していることが分かります。

運営会社の名前は「お魚通販.com株式会社」です。本業は、鮮魚を中心とした通販事業を行っています。

これまでamazonギフト券の買取業者は、クレジットカードの現金化業者が兼業しているケースが多かったです。ですが最近は、通販事業を行う会社の運営する買取業者が増えています。

amazonは、世界最大手の通販会社です。通販事業という既存事業との関連性が高いことが原因でしょう。顧客から買い取ったamazonギフト券を運用するノウハウを構築しやすいのですね。

古物商の営業許可あり

古物商の営業許可番号も公式ページにしっかりと掲載されています。

「東京都公安委員会 第308841707262号」

商品券など金券の売買を商売として行うには、古物商の営業許可が必要です。

各都道府県の公安委員会が、営業許可番号を発行しています。認可を取得すると、事業所ごとに番号が割り振られます。

ただし、amazonギフト券のような電子ギフト券は、古物に当てはまらないので許可は不要という意見もあります。

ですが、多くの優良なamazonギフト券買取サイトは、古物商の営業許可を取得し番号をホームページに掲載しています。

なぜなら、国の定めた認可なので、身元の保証になり信用度が高まること。電子ギフト券は、古物に当てはまらないかもしれないが、一部の見解であり絶対ではないといった理由です。

東京都内に事務所があります

買取ボブ-所在地-地図

ギフト券買取サイトの中には、事務所のない業者もあります。また事務所の住所をホームページに記載していても、虚偽の住所を表記している場合もあります。空き地や駅の住所など嘘の住所やそもそも存在しない地名をホームページに掲載しているのです。

実際の店舗が必要ないので、このようないい加減な住所表記が通用してしまっています。

ですが買取ボブは、正確な住所を掲載している数少ないamazonギフト券買取サイトのひとつです。

「東京都町田市原町田2丁目3-1 守屋ビル102」

もちろん実在する住所と建物です。しっかりと営業している場所が分かるので、安心感があります。

買取ボブは店舗(事務所)に来店しての買取を受け付けていません

買取ボブは、事務所が東京都の町田市にあります。ですが所在地にあるのは、金券ショップのような店舗ではありません。

直接に事務所へ訪問しての買取は受け付けていません。あくまでweb上からの受付や問い合わせに対応するスタッフが働く事務所となります。

買取ボブの問い合わせの電話番号と連絡先について

連絡手段は、電話とメール、チャットサポートの3種類あります。電話の受付時間は、年中無休のAM9:00~PM19:00です。夜間などの電話の繋がらない時間帯はメールやチャットを利用しましょう。

買取の申込みと振込は、24時間の即時対応で行っています。いつ申し込んでも、買取ボブの公式サイトに案内されている振込時間内で換金額が入金されます。

チャットサポートは、公式サイトのトップページにあります。チャットは、LINEやSMS(ショートメッセージ)に近い感覚で利用できる問い合わせ窓口です。

メールやチャットでの問い合わせの場合、返信まで時間がかかることもありえます。緊急で電話の受付時間内なら、電話連絡するようにしましょう。

  • 電話番号:0120-689-880
  • メールアドレス:info@kaitoribob.com
  • ホームページからの問い合わせ:https://kaitoribob.com/

振込金額や買取率などのお金に関わる問い合わせ内容なら、メールを使用したほうがいいかもしれません。メールなら、文面が残ります。万が一トラブルが発生しても、証拠になります。ただし買取ボブは、優良な買取業者です。そこまで神経質になる必要はありません。私も利用していますが、全く問題なくギフト券を現金化できています。

買取ボブへはチャットでも問合せできます

買取ボブ-チャット-問合せ窓口

買取ボブの公式サイトでは、チャットの問合せ窓口を準備しています。

質問事項を選択すると、自動で答えを教えてくれる便利な機能です。自分で公式サイトを確認して調べるより、簡単に解決することもあります。

希望すれば「チャットで今すぐ相談する」を選択すると、チャット上で買取ボブのスタッフに直接、メッセージを送信できます。

チャットは実際にメッセージを入力して、買取ボブのスタッフの返信を待つ形式になります。買取ボブが忙しければ、返答に時間がかかることもあります。急いでいるなら、電話で連絡するか時間に余裕をもって確認しておくと安心です。

買取ボブのamazonギフト券の買取に関する情報

買取率 約90%~90%以上
買取率は日時によって変動します。最新の買取率は、買取ボブの公式サイトで確認できます。
対応しているamazonギフト券の種類 Eメールタイプ
最小買取金額 3,000円
振込手数料 無料
振込まで時間 申込みから最短10分
最新の振込時間は、買取ボブの公式サイトで確認できます。
その他 amazonギフト券の他、iTunesカードとGoogle Playギフトカードや楽天ポイントギフトカードなどの買取にも対応

買取ボブは、Eメールタイプのamazonギフト券を換金できます

amazonギフト券Eメールタイプ

amazonギフト券を換金する状況は、利用者によって異なります。

amazonで欲しいものがなくて、ギフト券を現金化したい方もいると思います。事業用の資金調達や活動費の充当に当てたい方もいるはずです。

換金する予定があり、まだamazonギフト券を持っていないなら「Eメールタイプ」を購入しましょう。

amazonギフト券の買取業者は、Eメールタイプのアマギフの買取が得意です。買取ボブでも、Eメールタイプのamazonギフト券を中心に買取を行っています。

関連記事:「amazonギフト券の種類による違いと種類ごとの買取業者と換金方法を徹底解説!

カードタイプを買取らない理由と現金化の方法

amazonギフト券-カードタイプ-コンビニなどの店舗で購入できるアマギフ

買取ボブは、カードタイプのamazonギフト券の買取を行っていません。カードタイプは、コンビニなどの店舗で購入できる種類のamazonギフト券です。

現在、ほとんどのギフト券買取サイトでカードタイプのamazonギフト券の買取を中止しています。

カードタイプを買取らない理由
カードタイプのamazonギフト券を業者が買取不可にしているのは、振込詐欺への対策が主な理由になります。

見に覚えのない請求をふっかけて、払わなければ裁判になると脅すという、架空請求詐欺という犯罪があります。

以前なら、詐欺師は銀行へお金を振り込ませていました。ですが口座の凍結や銀行のセキュリティの厳しさを警戒して、現金でなくコンビニで購入できるカードタイプのamazonギフト券での支払いに要求を変更してきています。

買取ボブではありませんが、詐欺師が違法に取得したアマギフを現金化するため、買取業者を利用していたことがありました。

買取業者は、知らずに現金化してしまうリスクを避けるためにカードタイプのamazonギフト券の買取を停止しています。

カードタイプはコンビニで手軽に購入できますし、代引と違い手数料も発生しないという便利さから人気がある種類のアマゾンギフト券です。

需要が高いカードタイプのamazonギフト券を換金する方法もしっかりと存在します。

カードタイプの2つの換金方法

  • カードタイプの買取に対応した業者を利用
  • iTunesカードなどをamazonで購入して現金化

カードタイプのamazonギフト券の買取に対応した業者を利用
カードタイプのamazonギフト券を換金するなら、カードタイプの買取に対応した業者もあります。買取本舗バイカは、Eメールタイプより少し買取率が下がりますが、カードタイプのアマギフも現金化できます。

iTunesカードやGoogle Playギフトカードを購入して現金化
amazonでは、iTunesカードやGoogle Playギフトカードといった他の種類のギフトカードが販売されています。カードタイプのamazonギフト券で購入すれば、買取ボブで換金できます。

買取ボブでは、iTunesカードやGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフトカードなどのギフト券の買取にも対応しています。

後述しますが、別種のギフト券を購入して現金化する方法は、アカウントに登録してしまった使用済みのamazonギフト券やチャージタイプといったアカウントの残高の現金化にも有効な手段です。

カードタイプの買取に対応した業者の利用とamazonで別種類のギフト券を購入して換金する2つのどちらの方法でも、同じくらいの換金率でカードタイプのamazonギフト券を換金できます。

額面は3000円から上限数百万円まで買取可能

ギフト券の額面総額が3000円を超えていれば、買取ボブを利用できます。

多くのギフト券買取サイトが、amazonギフト券の額面が1万円以上でないと、買取を受け付けてくれません。1万円未満に対応した業者もありますが、通常より買取率が落ちる傾向にあります。

ですが買取ボブは、3000円以上の額面のギフト券なら通常の買取率で高額に現金化できます。1万円未満の額面でも、買取率が下がることはありません。

買取ボブは、最低金額3000円から最大で上限数百万円までの買取に対応しています。

景品でもらったり、買ったけど余ったりしたギフト券の換金、事業用や生活費などの資金調達まで幅広い目的に利用できます。

額面が500円から3000円未満の換金ならギフトグレースが最適

買取ボブなら、3000円以上のギフト券を手数料無料で高額に換金できます。ですが、3000円を下回るギフト券の買取には対応していません。

3000円未満の額面のギフト券を換金するなら、ギフト券買取サイト「ギフトグレース」の利用がおすすめです。ギフトグレースは、買取ボブと同じように運営体制のしっかりした優良な買取業者です。買取率も買取ボブと同じくらいの高さを誇ります。ギフトグレースと買取ボブとの大きな違いは、買取に対応している額面金額です。

ギフトグレースなら、額面金額500円からの買取に対応しており、1000円以上の額面なら通常の高い買取率で換金できます。(500円~999円は80%の買取率)

ただしギフトグレースは、9999円以下のギフト券だと216円の振込手数料が発生します。(額面1万円以上で手数料無料)

500円以上3000円未満はギフトグレースを利用し、3000円以上を買取ボブで換金すると損しません。買取ボブなら、3000円以上のギフト券を手数料無料です。

関連記事:「ギフトグレースの評判と買取率を徹底検証!検討するなら知っておきたい7つの魅力と重大なデメリット

1円単位の端数があるギフト券の買取にも対応

amazonギフト券は、3000円・5000円・1万円など決まった額面で購入することもできますし、好きな金額を指定して購入することもできます。

必要なら、3001円や12345円といった1円単位の端数まで指定して購入できます。

3000円以上の額面のamazonギフト券なら、買取ボブで現金化できます。3333円や4999円など、1円単位の端数がある額面のアマギフでも大丈夫です。

ただし注意点もあります。端数のあるギフト券は、通常より振込までに時間を要する可能性があります。買取ボブは、わたしたちユーザーから買い取ったカードを特別なルートで販売して現金化することがあります。

端数があるギフト券だと、売れにくくなってしまいます。これから現金化用のギフト券を入手する予定なら、1万円や5000円など端数のない額面を購入したほうが、早く口座へ入金されやすくなります。

アカウントに登録済み(使用済み)やチャージタイプのamazonギフト券や残高は直接の換金不可

amazonギフト券は、amazonのアカウントへコード番号を入力して登録すると残高へ額面金額が追加されます。

amazonのアカウントへチャージ(登録)したamazonギフト券は、使用済み(チャージ済み)となります。使えない無効なアマギフなので、買取ボブで現金化できません。チャージタイプのamazonギフト券も購入と同時にアカウントへチャージされるので、買取ボブで現金化できません。

アカウントへ追加(登録)された時点で、amazonギフト券は使用済みとなり、効力を失います。ギフト券に価値がなくなってしまうのです。

ただし、アカウントにチャージされた残高(残金)を買取ボブで換金する方法があります。

買取ボブで登録済み(使用済み)のamazonギフト券の換金する方法

正確には、登録済み(使用済み)のamazonギフト券の換金方法ではなく、アカウントにある残高(残金)を現金化する方法です。

買取ボブはamazonギフト券の買取だけでなく、iTunesカードとGoogle Playギフトカードなどの買取を行っています。

amazonアカウントにある残高で、amazonに出品されているiTunesギフトカードかGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフトカードのいずれかを購入しましょう。

購入した電子ギフト券は、買取ボブへ申し込むと公式サイトに掲載されている買取率で換金できます。買取率は、日によって変動します。高く換金できるギフト券を購入しましょう。

amazonでの購入時に注意点があります。amazonで購入できるギフト券の価格は、額面金額のとおりではありません。額面より1割くらい割高な価格で販売されています。使いみちのないアカウントの残高を他のギフト券に購入したいという需要が一定数あるため、少しだけ強気の価格設定になっているようです。

できるだけamazonで割安で購入でき、買取ボブでの買取率が高いギフト券を選択してください。

iTunesカード(コード)の買取にも買取ボブは対応

iTunesギフトカード

amazonギフト券買取サイトとしては珍しく、iTunes(アイチューンズ)ギフトカードの換金にも対応しています。

iTunesカードとGoogle Playギフトカードは、amazonギフト券に次ぐ流通量のあるギフト券です。amazonギフト券ほどではありませんが、約80%の買取率で換金できます。

不要なiTunesギフトカードやamazonのアカウントにある残高の精算に重宝しますね。iTunesカードは、ドコモやau、ソフトバンクの携帯電話のキャリア決済でも購入できます。それぞれのキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の公式オンラインショプでiTunesカードが販売されています。

amazonギフト券と違い、買取に対応するのはネットで購入できるコードタイプだけではありません。コンビニなどの店舗で購入できるカードタイプのiTunesカードも買取ボブで現金化できます。

関連記事:「iTunesカードの買取率が高い買取サイト3選と換金する3つの方法

iTunesカード(コード)の買取対応した最小の額面金額と1円単位の端数は?

買取ボブで買取に対応しているiTunesカードの最小の額面総額は、3000円以上です。amazonギフト券の最小の買取金額と変わりません。

バリアブルタイプ(金額を指定できるタイプ)のiTunesカードも3000円以上なら、3001円などの1円単位の端数があっても現金化できます。

ただし額面金額に端数があると、iTunesカードの換金額が入金されるまでの時間が通常より遅くなるかもしれません。1円単位の端数のあるギフト券より、キリのいい額面のほうが買取ボブもiTunesカードを処理しやすいのですね。

これからiTunesカードを入手する予定なら、「1,500円」「3,000円」「5,000円」「10,000円」といったコンビニで販売されているような価格帯を購入しましょう。この金額帯のiTunesカードは、買取ボブで特別レートでの買取を行っています。通常より高い買取率で現金化できます。

特別レートについて確認する↓↓
(ページ下部の該当箇所までスクロールします)

iTunesカード(コード)を購入できる場所は?ケータイ決済で支払える?

iTunesカードは、コンビニなどの店舗だけでなくamazonや楽天市場などの通販サイトでも購入できます。iTunesカード(コード)はおもにiPhoneで利用するため、ドコモやau、ソフトバンクといった携帯キャリアのオンラインショップでも購入できます。

iTunesカード(コード)をドコモなどの携帯キャリアの公式オンラインショップで決済すると、購入料金の支払いは次月の携帯(スマホ)の利用料金と一緒に差し引かれるかたちになります。

ただし携帯キャリアのオンラインショプは、不定期で販売を中止することもあります。最新の販売状況は、それぞれの携帯キャリアの公式オンラインショップで確認できます。

公式オンラインショップでiTunesカードを購入できなければ、携帯キャリア各社で発行しているプリペイドカード(発行まで約10日)を準備するか、ドコモならドコモ払いでバンドルカードにチャージできます。

プリペイドカードやバンドルカードは、クレジットカードと同じような支払手段として利用できます。利用した金額は、次回の携帯料金の支払金額に加算されます。

Google Play(グーグルプレイ)ギフトカードも買取ボブなら換金できます

Google Playギフトカード-カードの画像

iTunesカード(コード)と同様に、買取ボブならGoogle Playギフトカードも現金に換金できます。

買取率は、iTunesカードとほぼ同率に設定されています。

ただしGoogle Playギフトカードのほうが、買取率が高かったり、安かったりする場合もあります。

amazonのアカウントにある残高を換金する目的でグーグルプレイギフトを購入するなら、iTunesカードとGoogle Playギフトカードのそれぞれのギフト券がamazonでいくらの販売価格なのかと買取ボブの買取率を計算して、損のないように選択してください。

関連記事:「Google Playギフトカードの買取率が高い買取サイトBEST3と換金する3つの方法を比較

iTunesカードとGoogle Playギフトカードの特別レートの条件とは

買取ボブ-特別レート-iTunesカード-Google Playギフトカード-買取率アップ-額面1万円・5千円・3千円・1500円

買取を申し込む、iTunesカードかGoogle Play_ギフトカードの1枚あたりの額面金額が「1,500円」「3,000円」「5,000円」「10,000円」のどれからなら、買取率が約1%高くなります。

額面金額が1500円のiTunesカードやGoogle Playギフトカードは、もう1枚の1500円のギフト券を準備するなどして額面総額を3000円以上に調整しましょう。
(買取ボブは2999円以下のギフト券の買取を行っていません)

ギフト券を買取ボブで換金する予定なら、特別レートを利用して申し込みましょう。利用は簡単です。公式サイトにある通常の申込みフォームから「特別専用フォーム」に進んで申し込みするだけです。もちろん一度に複数枚のギフト券を申し込むことも可能です。
ただし特別レートが適用される額面でないギフト券を一緒に申し込んでも、買取率が高くなるのは「1500円・3000円・5000円・10000円」の額面のギフト券だけです。

キャリア決済でamazonギフト券が買えない?携帯料金と一緒に後払いで支払う方法

携帯電話

以前は、「WebMoney pincom」でamazonギフト券を購入して、携帯電話の電話料金とまとめて決済することが出来ました。ですが、2017年の9月にpincomがamazonギフト券の取り扱いを無期限に停止しました。

amazonは、携帯決済で通常商品の買い物ができます。ですがamazonギフト券の購入は、携帯決済を利用できません。

現在、amazonギフト券を携帯決済で購入するには、ドコモ(dプリペイドカード)、au(au WALLETプリペイドカード)、ソフトバンク(ソフトバンクカード)が提供しているプリペイド型電子マネーを利用する方法があります。ただしプリペイドカードは、申込みからカードの到着まで10日前後の時間が必要です。必要なら事前に準備しておきたいですね。

また、バンドルカードというドコモ払いでチャージできるVisaプリペイドカードを提供しているサービスもあります。

バンドルカードの支払い方法は、ドコモ払いだけではありません。1回につき3000円~5万円まで1000円単位で申し込めるポチっとチャージは、翌月末まで好きなタイミングで支払えます。支払い方法は、コンビニ払いや銀行振込など多岐にわたります。

バンドルカードは実物のカードがなくても利用できます。利用登録してカード番号を取得するだけで支払いに使えます。

各携帯キャリアの電子マネーやバンドルカードなら、amazonでamazonギフト券を後払いで購入できます。取得方法や利用方法の詳細な情報は、お手持ちの携帯電話会社かバンドルカードのホームページで確認できます。

そのほかNTTドコモやau、Softbank(ソフトバンク)といった携帯キャリアごとにある公式オンラインショップは、iTunesカードやGoogle Playギフトカードを販売しています。

オンラインショップで販売される、iTunesカードやGoogle Playギフトカードの代金は携帯電話の料金から差し引かれます。ただし、販売を中止することもあります。最新の販売状況は、それぞれの携帯キャリアの公式オンラインショップを確認してみてください。

楽天ポイントギフトカードなどのギフト券の買取もOK

楽天ポイントギフトカード-買取-換金

買取ボブは、楽天ポイントギフトカードの買取も受け付けています。楽天ポイントギフトカードは、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどの店舗で購入できるギフト券です。

楽天ポイントギフトカードは、楽天市場など楽天関連のサービスの支払いに利用できます。ですが楽天に欲しいものがなければ、無駄になってします。

楽天ポイントギフトカードは有効期限が短く、購入から6ヶ月間です。期限を過ぎると無効になります。

不要な楽天ポイントギフトカードは、買取ボブで現金化すると損しません。買取率も国内最大級の通販サイトである楽天市場で使えるだけあって、amazonギフト券に近い高い水準が提示されています。

関連記事:「楽天ポイントギフトカードを換金する4つの方法と高額買取のギフト券買取サイトは?

nanacoギフトの換金にも対応中

nanacoギフトカード-買取-換金

nanacoギフトも買取ボブで取扱のあるギフト券の1つです。買取ボブなら、nanacoギフトの高額買取を行っています。

nanacoギフトを電子マネーのnanacoへチャージすると、セブンイレブンなど対応の店鋪で現金のように使えます。

現在、nanacoギフトは店鋪で販売されていません。企業のキャンペーンの景品やnanacoと提携しているサービスのポイントの引き換え特典で入手可能です。

近くにセブンイレブンがなかったり、nanacoで支払えるサービスに欲しいものがなかったりすれば、換金すると無駄になりませんね。

店舗で購入できない希少性から、買取ボブはnanacoギフトの買取率を高く設定しています。

WebMoneyの現金化もできます

WebMoney(ウェブマネー)-買取-換金

WebMoneyも買取ボブで現金化できます。WebMoneyは、ネットゲームや動画、音楽といったコンテンツの決済手段として使える電子マネーの一種です。

不要なWebMoneyギフトを持っていれば、買取ボブで換金してしまいましょう。現金のほうが、WebMoneyより利便性は高いですからね。

買取ボブの営業時間は24時間の年中無休

24時間・年中無休で営業中

買取ボブは、年中無休24時間営業です。申し込めば、いつでもamazonギフト券やTunesカード、Google Playギフトカードを即時換金できます。

多くのamazonギフト券買取サイトのホームページでは、「24時間受付中」や「24時間いつでも申込みOK」と掲載されています。ですが、これらの買取サイトが、24時間いつでも換金できるというわけではありません。

買取サイトの利用時は、ホームページにある申込みフォームから申込むのが一般的です。もちろん、web上ならいつでも申し込めます。

ですが、ほとんどのamazonギフト券買取サイトは、深夜帯や早朝、土日は申し込めるだけで換金できません。夜は営業していないので、電話も繋がりません。深夜や土日に申し込んでも、翌日の日中や週明けの平日に業者のスタッフが振込み手続きをしています。

夜に申し込んでも、翌日の仕事中などのタイミングが悪い時間帯に業者から本人確認の電話がくることもあります。「日中は都合が悪いから、夜に申込んだのに」って思いますよね。

買取ボブなら、そのような心配は不要です。24時間365日いつ申し込んでも、公式サイトにある振込時間とおりの時間で買取金額を振り込んでくれます。

土日でも祝日・祭日でもいつでも即日振込みの買取に対応しています

amazonギフト券買取サイトは、web上で取引が完結する便利なサービスです。使ってみると分かりますが、初めてでも20分~30分くらいで手続きが終わります。

ですが平日は忙しいので、時間に余裕のある土日でじっくりと試したい方もいると思います。また、休日に急に現金が必要になる場合もあるかもしれません。

買取ボブなら、土曜日・日曜日はもちろん祝祭日でも換金できます。振込も申し込み当日に行われます。土日振込も即日です。当日中に口座への買取金額の入金を確認できます。

年末年始やGW(ゴールデンウィーク)、お盆も年中無休で365日いつでも買取

長い休み中に、急に現金が必要になることってありますよね。

事前に準備できれば良いのですが、休み前は忙しくて時間が確保できない方も大勢いるはずです。

買取ボブは、年末年始やGW(ゴールデンウィーク)、お盆期間中といった連休中も休まず営業しています。

申込後は、すぐに振込手続きしてもらえます。最新の振込時間はホームページに掲載されています。

急いでいる場面でも、金策の予定が立てやすいです。

買取ボブなら夜間や深夜、早朝など24時間いつでも即日で換金できます

24時間営業で年中無休なので、いつ申し込んでも待つことはありません。早朝や深夜の買取でもすぐに対応してもらえます。

仕事から帰宅後の夜間に申し込んだり、早朝の出勤前に申し込んだりしても即日中にギフト券を現金化できます。

日中以外の時間帯でも、対応は即時に行ってくれます。手続きや振込が翌日に持ち越されることもありません。

>>買取ボブの公式サイトを確認する

買取ボブの換金率はNo.1の好条件

amazonギフト券の買取率

amazonギフト券買取サイトは、業者ごとに買取率が違います。

どのギフト券買取サイトも売上と利益のバランスやライバルの買取サイトの動向を見ながら、買取率を決定しています。

買取率を上げれば、顧客の利用は増えますが利益が下がります。人気があるのに、赤字なってしまうこともありえます。

逆に買取率を下げれば、利益は上がります。ですが利用者にとって、魅力が乏しくなってしまいます。利用者が減って、売上が下がってしまいます。

どのように買取率が決まるかというと、大手のamazonギフト券買取サイトの相場の推移とあわせて、買取率が変動しています。

大手のamazonギフト券買取サイトとは、買取ボブを中心としたギフトグレース金券買取EXamatera(アマテラ)買取本舗バイカなどの優良な買取業者のことです。

買取ボブの買取率が高ければ、他の買取サイトの買取率も高くなる傾向にあります。逆に買取率が下がると、他の買取業者の買取率も下がります。買取ボブより高い買取率を提示していることはありません。

買取ボブは、国内で利用者数が最も多く人気の高いギフト券買取サイトです。ギフト券の買取は、薄利多売な商売といわれています。高く買い取って、安く売るのですね。

買取業者はたくさんのギフト券を買取らないと、商売として成り立ちません。圧倒的な利用者数を誇る買取ボブは、高い買取率を提示してもしっかりと継続して営業できる強さがあります。

買取率は初回と2回目のどちらも他の買取業者の平均より高い

買取ボブ-初回-新規-買取率-換金率-amazonギフト券-itunesカード-Google Playギフトカード-楽天ポイントギフトカード-nanacoギフト-WebMoney

今なら新規利用だと、amazonギフト券を

87.0

%で換金できます。
>>買取ボブの公式サイトを確認する

amazonギフト券買取サイトは、初回の買取率が最も高くなる傾向にあります。何回か換金する予定があるなら、複数の優良なギフト券買取サイトを利用して、初回買取率の恩恵を受けるのも良い手段と言えます。

ですが、買取ボブなら他の業者を利用しなくても良いかもしれません。買取ボブの買取率も2回目以降より初回の新規利用のほうが高くなります。

買取ボブの買取率は、ギフト券買取サイトとしてナンバー1の高さです。買取ボブの他にも優良な買取業者はあります。ですが、買取ボブより高い買取率で換金できる業者は見つからないと思います。

買取ボブを他の業者の平均的な買取率の相場と比較すると、つねに高いか同程度のレートを提示していることが分かります。

タイミングが良ければ、買取ボブと同じ買取率の業者が見つかるくらいです。

継続して利用する場合でも買取率が高い

買取ボブ-2回目以降-買取率-換金率-amazonギフト券-itunesカード-Google Playギフトカード-楽天ポイントギフトカード-nanacoギフト-WebMoney-継続して利用する場合の買取率

買取ボブは、2回目以降の買取率も十分に高いです。買取ボブでないギフト券買取サイトの2回目以降の買取率は、ギフト券の額面金額によって変動します。申し込むギフト券の額面金額が高いほど、買取率は高くなります。

買取ボブの2回目以降の買取率は、額面金額によって左右されません。他の買取サイトで提示している高額な額面のギフト券で適用される買取率と同じか、さらに高い利率が提示されています。
(額面10万円以上のギフト券の現金化だと、さらに買取率がアップするキャンペーンを開催していることがあります)

買取ボブで申し込める額面3000円以上のギフト券なら、常に最高の条件で現金化できます。

さらに不定期ですが、高額な額面のamazonギフト券だと買取率が高くなるキャンペーンを行っています。キャンペーン期間中は、通常の高い買取率から追加で1%くらい買取率が上乗せされます。(※キャンペーンは2回目以降の利用者限定です。初回は3000円以上のギフト券なら、最大の買取率で換金できます)

買取ボブは振込手数料が完全無料、入金までのスピードが早い、いつでも振込までの時間を確認できる、24時間営業でいつでも換金できる、初回と2回目以降のどちらも高額換金できるという多くのメリットがあります。

すべての条件を兼ね備えたamazonギフト券買取サイトは、買取ボブだけです。

平均より買取率が高い日の傾向とは

買取ボブに限らず、ギフト券買取サイトの買取率は日時によって変動しています。

1ヶ月間の買取率を平均すると、約90%前後で推移しています。絶対ではありませんが、通常より高めの買取率を提示する傾向にある日もあります。

一般的に買取業者の忙しさが落ち着いている時期は狙い目です。暇になってくると、買取率が上昇する傾向にあります。

1週間のなかだと、水曜日を中心とした火曜日・水曜日・木曜日が良いかもしれません。週の始まりである月曜日や週末の金曜日や土日は、買取業者も忙しくなりがちです。

1ヶ月のなかだと、10日以降から月末の手間にかけて買取率が高くなる傾向にあります。買取業者は、月初に買取依頼が集中します。月初の繁忙が落ち着く10日を過ぎたくらいから、買取率がアップするキャンペーンを展開することが多いです。

もしギフト券を急いで換金する必要がなければ、月の中旬で週の中頃を狙うと得するもしれません。買取ボブだけでなく、ギフト券買取サイト全般に当てはまる傾向です。ただし絶対ではありません。最新の買取率をこまめにチェックすると間違いありませんね。

買取ボブは手数料が完全に無料

amazonギフト券買取サイトで換金する場合には、手数料が発生する業者もあります。

amazonギフト券買取サイトでは、振込にかかる手数料を利用者側で負担するのが一般的です。ですが買取サイトによっては、業者で取扱のある銀行を振込先に指定していると、該当の銀行だけ手数料が無料になるケースもあります。

買取ボブは、換金額の振込先にどの金融機関(日本国内)を指定しても手数料はタダです。手数料が完全無料のギフト券買取サイトは珍しいです。

買取ボブは安全なの?騙されないか心配です

amazonギフト券買取サイトをネットで検索すると、たくさんの買取業者があると分かります。

すべてのギフト券買取サイトが安全というわけではありませんし、好条件で買取を行っているわけでもありません。

優良なamazonギフト券買取サイトは限られます。口コミでの評判や評価を確認すると、公式サイトに掲載されていない事実が判明することもあります。

買取ボブは利用して大丈夫なのか。口コミサイトのなかでも信憑性が高いとされている、Yahoo!知恵袋と2ch(2ちゃんねる)・5ch(5ちゃんねる)の掲示板で買取ボブがどのように評価されているか調査しました。

買取ボブの口コミでの評判は?評価が高いのか5ch(5ちゃんねる)・2ch(2ちゃんねる)とYahoo!知恵袋の口コミを調査しました

2chとYahoo!知恵袋で買取ボブについて調べると、いくつかの口コミを発見しました。

5ch(5ちゃんねる)のギフト券の買取・現金化に関連するスレッド(スレ)には、利用者が買取ボブについて書き込んでいます。騙されたというコメントはなく、振込時間の早さや換金率の高さから好評価を受けています。ヤラセ的な書き込みもなさそうなので、かなり確度の高い情報だと思います。ですが、一部に遅いという書き込みも散見されました。詳細については後述しています。

Yahoo!知恵袋での評判を調べると、「買取ボブは安全ですか?」という質問がありました。また、「安全に利用できるamazonギフト券買取サイトはどこですか?」といった質問もありましたね。ベストアンサーは、「買取ボブで騙された」といった答えではなく「買取ボブは安全に利用できる業者ですよ」という内容でした。後述しますが返金トラブルなどの相談もありました。ただし買取ボブへ普通のギフト券の換金を申し込むなら、気にする必要はなさそうです。

買い取り関連の話題は、口コミが活発でないのか、知恵袋での件数も少なめです。ただし参考になる意見もあります。気になる方は、チェックしてもいいかもしれません。知恵袋や2ch、5chなどの有名なwebサイトを見てください。他の口コミサイトは、自作自演の可能性が高くなります。

5ch(2ch)の遅いという口コミが発生する理由とは?

買取ボブの5ch(5やんねる)や2chの掲示板の書き込み(口コミ)を確認していくと、遅いや振り込まれない、入金が反映されない、連絡が来ない、300分待っている、3時間や6時間も入金されないといった振り込みまでの時間に関する記述が散見されます。

書き込みを見ていくとある共通点が分かります。5chや2chで遅いや振り込されないという書き込みの発生する時期が同じです。毎月の月初に集中しています。さらに同じ人が何度も書き込んだり、毎月書き込んだりしています。

月初と同じ人を除くと、買取ボブの振込時間が好評価を得ていると分かります。

毎月の月初の1日は、ギフト券買取サイトが最も忙しくなる日です。買取ボブも例外ではありません。通常より振込まで時間がかかります。

さらに買取ボブの利用者数は、国内で最大です。スタッフを増やすなどして、時間の高速化に努めていますが、月初は時間が遅くなることがあります。

利用者が多いので、掲示板への書き込みも増える傾向にあります。最新の振込時間は、買取ボブの公式サイトへ掲載されています。わたしも月初に利用していますが、時間内に入金を確認できています。時間より遅れるという状況は滅多に起こらないと考えられます。

5ch(2ch)の現金化関連のスレッドへ書き込むのは、利用経験者が多いという印象です。以前から複数の買取業者を使っている人が、掲示板で情報交換をしている傾向にあります。明らかにひどい悪い書き込みをしている、買取ボブのライバル業者の関係者と思われる書き込みも存在します。

頻繁に遅いと書き込む人は、ライバル業者や怪しい申込方法をしている人である可能性が高いです。買取ボブで以前に無効や登録済み、カードタイプのamazonギフト券の買取を依頼していたり、1枚が10万円以上の額面金額のギフト券だったりすると、案内されている時間より遅くなることがあります。普段より確認作業に時間をかけるためです。

当たり前のことですが、正規に購入した有効な未使用のギフト券で買取を申込みましょう。高額なギフト券の買取を依頼するなら、10万円を一枚より1万円を10枚のほうが時間を短縮できる傾向にあります。

初回の利用時も高額なギフト券だと、通常より時間を必要とする可能性があります。不安があれば、事前に買取ボブへ確認しておくと確実です。

振込時間の注意点:月初はいつもより遅くなる可能性があります

買取ボブは、入金までの時間が早いと評判です。実際に利用しても早いと実感できました。ですが、遅くなる可能性がある時期があります。

遅くなる可能性があるのは、毎月の月初の1日です。月初は申し込み者が殺到し混雑します。通常より振り込みまでに時間がかかります。ただし買取ボブに限らず、どの買取業者も月初は遅くなります。

そのような状況のなか月初でも、買取ボブはホームページで振込までの時間を正確に掲載しています。誠実な姿勢は、好感が持てます。

振り込みは、申し込み順に行われます。月初に換金を予定しているなら、早めに申込んだほうがいいですね。

キャンセルの注意点

ギフト券買取サイトでは、基本的にギフト券のコード番号を送信するとキャンセルできません。買取業者がアカウントへ登録したり有効かを確認したりするためです。

ですが一部の利用者が、複数の業者へ同じギフト券の買取を申し込んでいるようです。最も早く換金額を振り込んだ業者以外は、後からキャンセルしているみたいです。

買取業者によっては振込時間を速くするため、ギフト券のコード番号を登録するまえに振り込んでくれる場合があります。タイミングが悪いと、振り込みしてくれた業者でないところがギフト券を登録してしまいます。そうなると、換金額を振り込んだ買取業者へは不正なギフト券を送ったことになってしまいます。返金や損害賠償といった事態に発展しかねません。

多重に申し込みは、リスクが高いです。他の買取業者へ依頼し直すなら、一度キャンセルしましょう。申込みからの経過時間によっては、キャンセルが不可能な場合もあります。

早めにキャンセルするか、正確な振込時間と買取率を案内している買取ボブのような優良な買取業者を利用しましょう。事前に確実な時間と換金額が判明していれば、キャンセルする必要はありませんからね。

買取ボブは口コミの評判も良く安全な業者ですが、詐欺を行う悪質な買取業者も存在します

買取ボブではありませんが、他のamazonギフト券買取サイトを利用した方で振り込まれないという口コミもありました。

悪質なamazonギフト券買取サイトの傾向として、不自然なくらい高い買取率や身分証不要で買取できるなど、一見すると好条件なのが特徴です。

95%の買取率を提示している買取サイトは、詐欺業者の恐れがあります。このレートだと、業者側は買い取っても利益が出にくくなってしまいます。利益が出るようにどこかで儲けないと買取サイトを営業する意味がないです。

悪徳な買取サイトに買取を申し込むと、高額な手数料で買取金額を大幅に下げる、個人情報を業者へ販売するといった違法な行為を行われてしまう危険性があります。

詐欺業者の特徴として、運営体制が怪しい点あります。利用する買取業者を選ぶなら、会社名と住所、連絡先、古物商の営業許可を確認しましょう。

もちろん買取ボブのように運営体制のしっかりとした安全なamazonギフト券買取サイトなら心配は無用です。普通の企業が運営している健全なサービスです。
どれだけ買取率が高くても、公式サイトに案内されている条件で換金できます。

関連記事:「amazonギフト券の買取は危険?安心して利用できる安全な業者の選び方と注意点を徹底解説!

買取ボブは安全性の高い信用できるギフト券買取サイトです

買取ボブを利用して、騙された方や振り込まれなかったという方の口コミはありませんでした。

買取ボブで換金できなかったという口コミを見つけました。口コミの内容を確認すると、送ったギフト券が有効でなかったようです。

どうやら、買取ボブに送ったamazonギフト券が、アカウントに登録していた使用済みのギフト券だったようです。買取ボブが確認したところ、無効になっていた事が判明したため買取を断ったようです。

どこのamazonギフト券買取サイトもそうですが、利用できないギフト券は買い取りません。

買取サイトで換金できないamazonギフト券

  • 不正なギフト券:
  • ギフト券売買サイトなどのamazonから直接に購入していないギフト券の場合、かなりの低確率で紛れています。不正ギフト券は、アカウントへの登録はできます。ですが、後から残金が凍結されてしまいます。

  • amazonのアカウントへ登録済みのギフト券:
  • 購入時点で自動的にアカウントに登録されるチャージタイプのamazonギフト券や間違ってアカウントに登録してしまうこともあります。登録したギフト券のコード番号は、再利用できないので無価値です。

買取ボブの口コミでの評判を検証すると、通常のamazonギフト券の換金なら問題なく利用できると分かります。

買取ボブでの返金などのトラブルは普通に利用していれば心配不要!

Yahoo!知恵袋での相談を見ていくと、買取ボブの安全性に関する質問だけでなく、買取ボブから返金を求めるメールが届いたという書き込みを発見しました。

以前に買取ボブを利用して換金額も入金されたが、あとになって無効(エラー)なamazonギフト券だったので返金するように求められたということです。返金メールの連絡を何回も無視し続けると、法的措置もあり得ると弁護士事務所から通知書が届いたという人もいました。

返信メールが届いた原因としては、アカウントに登録済みのamazonギフト券の換金を申し込んでしまったようです。アカウントに登録済みのギフト券は、使用済みとなりギフト券としての価値を持ちません。

amazonギフト券が使用済みかどうかは、amazonで注文履歴から確認できます。アカウントへamazonギフト券を登録すると、ステータスが受領済みになり再送できなくなります。買取ボブへ換金を申し込むなら、必ずアカウントに登録していないamazonギフト券を贈りましょう。

普通に有効なamazonギフト券の買取に利用するだけなら、買取ボブのような安全に利用できる優良な買取業者で返金トラブルは絶対に起こりません。

空売りや踏み倒し、偽物のコードの買取申込みは厳禁!

故意でなく間違って、アカウントに登録済みのamazonギフト券を送ってしまうケースもあります。わざとじゃない間違いは、お互いに納得して返金対応などで解決できます。

ですが一部の悪質な利用者は、詐欺のような申込みをして、買取業者に損害を与えています。2chで書き込まれていましたが、無効なギフト券で買取ボブへ買取を申し込む方法、いわゆる空売りを行うユーザーがいるようです。もちろん故意に不正ギフトを換金しているので、返金を求められても踏み倒してしまうようです。

買取ボブに限らず、ギフト券買取サイトへ無効だと分かっているギフト券や不正取得されたギフト券を送付してはいけません。これらの空売りや偽物のギフト券の換金は、利用規約に違反しています。損害賠償に発展する可能性もあります。最初に身分証を提示しての本人確認をしているため、リスクの高い行為と言わざるを得ません。

買取ボブに限らず買取業者への不正申込みの問題は、私たちのような一般のユーザーにも影響が波及してしまいます。一部の悪質なユーザーのせいで、損害のリスクを吸収するため買取率が低下したり、本人確認やギフト券の有効性の確認を徹底するため振り込みまでの時間が遅くなったりとサービスレベルが落ちる恐れもあります。

買取ボブの使い方の流れは?利用方法(やり方)の手順を解説

実際に利用してみました。やはり評判通り、早く高く換金できました。使ってみたレビューを確認する↓↓(このページの該当箇所までスクロールします)

買取ボブを利用して、amazonギフト券を換金する方法を解説します。やり方は簡単です。ネット通販で買い物するくらいの手間で、申込み手続きが完了します。
(iTunesカードやGoogle Playギフトカードなどでも手順は変わりません)

買取ボブの現金化までの3STEP

  • 時間と金額を確認
  • 申込みフォームへの入力と送信
  • 換金額の入金を確認

最初に買取ボブのホームページで、振込までの時間と買取金額を確認しましょう。

入金までの時間を確認

買取ボブ-最新の振込までの時間を公式サイトで確認可能

買取ボブを除くamazonギフト券買取サイトのほとんどは、振込までの正確な時間を案内していません。

どのamazonギフト券買取サイトでも、最短10分や最短7分など、これまでの最短タイムを表記しています。実際に利用してみると分かりますが、案内されている時間では換金できないことがほとんどです。

ですが、買取ボブは違います。買取ボブの公式ホームページには、常に最新の振込時間が表示されています。

正確な時間を表記しているので、時間を問い合わせなくても、申込後にどのくらい待てばいいのか分かります。時間が判明していれば、まだかなとイライラしませんし、予定が立てやすいです。

買取率と査定金額を確認

買取ボブの公式サイトでは換金したいギフト券の買取金額を査定可能

買取ボブの公式サイトには、申し込み前に換金額を計算できるシミュレーターがあります。事前にamazonギフト券など現金化したいギフト券の換金額が判明するので便利です。

公式ページをスクロールしていくと「お振込金額査定」があります。

選択項目

  1. ギフト券の種類:
  2. Amazonギフト券かiTunesギフト券、GooglePlayギフト券、Rakutenギフト券、NANACOギフト券、WebMoneyギフト券のいずれかを選択します。

  3. 買取額面
  4. 売りたいギフト券の額面金額を入力すると、買取後の入金額が分かります。

  5. 申込回数
  6. 初めてか2回目以降かを選びます。新規利用だと、キャンペーンで通常より買取率が高くなります。

上記の3つの項目を選択していくと、買取の成立時に口座へ入金のある換金額が分かります。「お振込み額」の項目へ自動で最新の買取率を反映した金額が表示されます。

どのamazonギフト券買取サイトも買取率や振込手数料の案内は掲載されています。ですが、振り込まれる入金額は自力で計算しないと分かりません。

買取ボブなら、簡単なアンケートだけで分かります。買取金額に納得したら、「この内容で申し込む」ボタンをクリックしてください。

※申し込みボタンをタップすると、買取申込みフォームへ移動します。お振込金額査定で入力した条件は、申し込みフォームで変更できます。申込みフォームも査定と同じように、条件を入力すると入金額が自動計算されて表示されます。

申し込みフォームへ必要事項の入力

買取ボブの買取申込みフォーム

申し込みフォームでは、買取に必要な情報を選択・入力していきます。

入力項目の詳細
入力項目

  • お名前
  • メールアドレス
  • お電話番号
  • 合計買取額面
  • ギフト券の有無
  • ギフト券番号(まだギフト券が無ければ未入力でOK)
  • 振込先口座の情報
  • 身分証の画像の添付(初回のみ)
  • クーポンコード(2回目以降のみ)
  • メモ(ご質問等)

すべて必須項目です。

amazonギフト券など現金化するギフト券が手元になければ、ギフト券の項目にある「今は無い」へチェックして申し込みを進めましょう。この場合、本人確認が終わった後にギフト券の情報を送ります。

不明点は、ギフト券のコード番号を送る前に解消しておきましょう。ギフト券を送ると、買取ボブ側でギフト券が有効なのかチェックを行います。チェックには、amazonギフト券をアカウントに登録するしかありません。登録したamazonギフト券は、再利用できなくなります。コード番号送信後は、基本的にキャンセルできないので注意が必要です。

問い合わせは、申し込みフォームに「メモ(ご質問等はこちら)」という項目からできます。申し込み前にするなら、チャット問い合わせ窓口からも質問できます。

amazonギフト券のコード番号を送信

ギフト券の番号とそれぞれの額面金額を入力していきます。額面金額の合計が、3000円以上になるようにしましょう。

コード番号を間違えると、買取ボブで有効の確認ができません。

コード番号は、桁数が多く大変ですが間違えず入力しましょう。コピー&貼り付けすると、楽だし確実です。ただし面倒だからといって、スクショ(スクリーンショット)でギフト券の番号を送らないようにしましょう。買取まで時間がかかってしまいますし、間違いの原因になります。

額面の金額間違いにも注意が必要です。買取ボブは振込時間を早くするため、買い取ったギフト券をアカウントへ登録する前に換金額を振り込んでくれることがあります。

申込時に額面金額を間違ってしまうと、あとから一部返金などとなり面倒になる恐れがあります。万が一、間違えたと分かったら買取ボブへ連絡しましょう。

ギフト券のコード番号は、本人確認が終了してからでも送信できます。買取申込みフォームで入力したメールアドレスへ送信方法とギフト券番号登録フォームへの案内が届きます。

換金前で買取ボブに質問があれば、ギフト券を送る前に申込みフォームのメモ欄で済ませておきましょう。

振込先の銀行口座を選択(注意点:銀行口座によっては翌日入金になります)

買取ボブ-年中無休-24時間-即時入金に対応している金融機関-ゆうちょ銀行-三菱UFJ銀行-楽天銀行-住信SBIネット銀行-ジャパンネット銀行

買取ボブは24時間・年中無休で営業しています。ギフト券の換金額は申込時に指定した金融期間の口座へ振り込まれます。メガバンクはもちろん、地方銀行やネットバンク、信用金庫など国内の金融機関ならどこでも振込口座に指定できます。

ですが振込先に指定する銀行によっては、15時以降の入金に対応できないこともあります。銀行の営業時間外は、翌営業日にならないと振り込まれた買取額を確認できくなってしまうのですね。

買取ボブが振込手続きをしても、銀行が閉まっていれば、口座への入金が反映されない可能性もあります。これは、買取ボブというより、銀行システムの問題です。

ですが買取ボブでは、24時間いつでも振込後は即時に口座への入金が確認できる提携の銀行口座を準備しています。

24時間いつでも入金が確認できる対応銀行

  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

これらの買取ボブが指定する金融機関の銀行口座を所有していれば、申込時に振込先として指定しておきましょう。15時以降はもちろん、早朝から深夜までいつでも、土曜日・日曜日、祝祭日を含め年中無休で入金を確認できます。

上記の金融機関以外にも、15時以降も入金を確認できる金融機関が多数あります。全国の銀行のシステム改革(モアタイムシステム)によって、三井住友銀行やりそな銀行、ソニー銀行、じぶん銀行など多くの銀行が、他行宛でも24時間365日の振り込みに対応できるようになりました。

ですがセブン銀行やみずほ銀行などは、24時間対応ではないなど対応状況が銀行によって変わります。振込時間の詳細は、それぞれの銀行の公式ホームページで確認できます。

ゆうちょ銀行などの買取ボブで案内されている、土日も含め24時間対応の通帳(口座)を持っているなら、振込先に指定しておくと確実に即時入金されます。

買取ボブで買取を申込むには身分証を提示しての本人確認が必要です

買取ボブにかぎらず、優良なamazonギフト券買取サイトの申し込みには、身分証の提示が必要です。

買取ボブは18歳以上でないと利用できないという年齢制限があります。本人確認のために提示する身分証も生年月日が記載された証書に限られます。

免許証・保険証・住基カード・マイナンバーカードなどお住いの住所と生年月日が分かる証書を写真に撮影して、申し込みフォームに添付します。

他の優良なamazonギフト券買取サイトでは、身分証の表裏の写真に加えて、電話での本人確認や身分証を手持ちした自撮り写真も必要です。それらと比較すると、画像を送るだけの買取ボブは相当に楽です。

amazonギフト券買取サイトで身分証が必要な理由
商品券の売買には、公安委員会が認可している古物商の営業許可が必要です。古物商法に基づく運用が義務付けられています。古物商法では、金券類の買取には身分証の提示が必要と定められています。

ですが、身分証の提示が不要なamazonギフト券買取サイトもあります。提示が不要な買取業者は、悪質な買取サイトの可能性があります。また、本人確認をしない買取サイトだと、不正ギフト券を買い取ってしまうリスクが高くなります。買取業者が誤って不正ギフト券を購入してしまうと、そのまま損失になります。損失のリスクに備えて、買取率を低めに設定しています。

まともなamazonギフト券買取サイトは、法人運営で必要な資格も取得しています。もちろん個人情報の取り扱いも万全です。身分証の写真を送っても、問題ありません。買取金額や安全性を考えると、本人確認をしっかりとしている買取サイトを利用するべきです。

クーポンコードがあれば買取率がアップ!キャンペーンコードの入手方法と注意点

申込みフォームにある「クーポンコード」の入力欄に正しいコードを入力すると、通常より買取率が0.5%~1%だけ高くなります。

クーポンコードは、不定期に行われるキャンペーンで入手できます。

クーポンコードの2つの入手方法

  • 買取ボブのtwitter
  • 買取ボブから届くメール

買取ボブの公式twitter(ツイッター)でコードを告知されることもありますし、買取ボブの利用経験者に不定期でクーポンコードのお知らせが届くこともあります。

買取ボブのtwitterは、公式サイトから確認できます。

どちらもクーポンコードの告知は不定期です。コードを利用できる期間は数日間と短いです。月初にクーポンコードが配布されることはなく、毎月の後半にお知らせがあることが多いです。タイミングがあえば、積極的に利用したいですね。

ただしクーポンコードには、適用条件があります。

クーポンコードの利用時における2つの注意点

  • 2回目以降の利用に限る
  • 他のクーポンとの併用不可

初回はクーポンの利用不可だが、高額買取なので安心!
クーポンコードは、これまで買取ボブでギフト券の買取を申し込んだことのあるユーザーにしか適用されません。クーポンコードの利用は、2回目以降の利用者に限られます。

初めて買取ボブを利用する、新規利用者にはクーポンが適用されません。ただし買取ボブは、初回利用時に特別な買取率で換金できます。クーポンが使えなくても、まったく損ということはありません。

クーポンコードを複数持っていても、一度の申し込みに使用できるのは1つのコードだけです。複数のクーポンは、同時に使えません。

2回目以降に限られますが、タイミングがあえばクーポンコードを利用すると得ですね。

買取ボブを利用するタイミングになったら、買取ボブの公式ツイッターか自分のメールボックスを確認してコードが配布されていないかを確認してみてください。

ただしクーポンコードの告知は不定期です。コードがあったらラッキーくらいの気持ちで、あまり期待しすぎないようにしましょう。

完了時にメールが届くので安心して利用できます

買取ボブは、申込み完了と振込完了の2回のタイミングでメールが届きます。

申し込みフォームへの入力が完了すると、受付完了を知らせるメールが届きます。メールには、今回の買取の振込金額が記載されています。

買取ボブは振込手数料が無料です。買取金額には、現金化したいギフト券の額面金額に買取率をかけた金額が掲載されています。

買取ボブでギフト券の換金額の振込手続きが完了すると、振込完了の案内がメールで届きます。銀行が対応している時間なら、換金額の入金を確認できます。

買取ボブは申込時に問題がなければ、電話が来ての確認作業はありません。申し込んだら振込完了のメールが届くまで待つだけです。

メールの返信が来ない場合の対処法

申し込みフォームの入力項目にメールアドレスの記載欄があります。

入力したメールアドレス宛に受付完了と振込完了の通知が届きます。正しいメールアドレスと入力したのに受付完了のメールが届かなれば、メールの受信設定の問題が考えられます。

パソコンから送信されたメールを拒否したり、メールの本文にURLが含まれていたりすると、自動で迷惑メールやゴミ箱へメールを振り分ける設定にしてある可能性があります。

申込み前に設定を確認しておいて、必要に応じて変更しましょう。もしくはメールを受信していないか、迷惑メールやゴミ箱を確認しましょう。

受付完了のメールが届いても、振込完了のメールが届かないという口コミが、5ch(2ch)の掲示板にありました。

基本的に買取ボブは、公式サイトで案内されている「お振込みまで」の時間内で振込手続きが完了します。

ですがイレギュラーな申込方法をすると、通常より時間が遅くなることがあります。「新規利用で10万円以上の申込み」「過去に無効な使えないギフト券を送ったことがある」「1日に複数回の申込みをしている」「一度に大量のギフト券を申し込む」このような申込みをすると、買取ボブ側の確認作業で時間が必要になる傾向にあります。なかなか無いシチュエーションだと思うので、あまり気にする必要はなさそうです。

買取ボブは遅い?実際に初回利用を体験したレビュー

実際に買取ボブをamazonギフト券の換金に利用してみて、使用感を検証しました。体験談です。

当日の買取率は90%でした。振り込みまでの時間は、60分と表示されていました。最新の振込時間は、買取ボブの公式サイトで確認できます。

詳細な振り込みまでの時間が何分かかるか事前に分かるので、予定が立てやすいです。これまで何度も買取ボブを利用していますが、案内されている振り込み時間は最長の時間です。表示されている時間より遅くなったことはありません。最短だと10分で振り込まれたこともあります。

買取を申込んだのは、事前に準備していた1万円分のEメールタイプのamazonギフト券です。

平日の木曜日のPM20時ごろに、申し込みフォームへの入力を開始しました。

必要な情報を申し込フォームに記載していき、振込先には住信SBIネット銀行を指定、身分証として運転免許証の写真を添付しました。ギフト券のコード番号も申し込みフォームに間違えず入力しました。

すべて入力後に内容を確認して送信。その後、すぐに買取ボブからのメールを受信しました。

メールには、買取金額が記載されています。ホームページで案内されているとおり、入金予定金額は9千円でした。

20分後くらいに、再び買取ボブからメールが届きました。振込完了を知らせる内容でした。

メールを確認後、住信SBIネット銀行の口座をネットで確認すると、しっかりとボブから9,000円の入金を確認できました。

申し込みフォームへの入力がすべて終わり、20時20分ごろに送信しました。口座への入金を確認できたのが20時40分なので、申し込みから20分で換金できました。

振込完了の通知がメールで来るので、何度も口座をチェックせずに済みますし、入金までのスピードがかなり早いです。換金額も案内とおりで、満足感の高い結果になりました。

「買取ボブの買取率は?遅い?安全?評判は?8つの特徴を徹底解説!」まとめ

サービスの優劣は、競合他社との相対評価で決まると思います。

「A社よりB社のほうが買取率は高いけど、A社は振込手数料がかかるな~」「C社は24時間営業だけど、A社より買取率が低いな~」

このように完璧なサービスは存在しません。ですが、買取ボブはamazonギフト券買取サイトに要求されるサービスを最高水準で備えています。

もちろん、買取率はもっと高ほうがいいですし、入金までの時間ももっと速いにこしたことはありません。

ですが、買取ボブより高額換金できて24時間営業で振込までの時間が早い好条件なamazonギフト券買取サイトは存在しません。私も、様々な買取業者を利用しサービスを比較しました。買取ボブより優れたamazonギフト券買取サイトは存在しないという結論に達しました。

amazonギフト券買取サイトの利用を検討していて、業者選びに迷っているなら第一候補のおすすめサイトです。

>>買取ボブの公式ホームページを確認する

 

 

↓補足情報

買取ボブの運営情報

サイト名 買取ボブ
URL https://kaitoribob.com/
営業時間 年中無休24時間
電話番号 0120-689-880
運営会社 お魚通販.com株式会社
古物商営業許可番号 東京都公安委員会 第308841707262号
住所 東京都町田市原町田2丁目3-1 守屋ビル102

買取に関するサービス内容

買取率 約90%
対応しているamazonギフト券の種類 Eメールタイプ
最小買取金額 3,000円
振込手数料 無料
振込まで時間 申込みから最短10分
その他 amazonギフト券だけでなく、iTunesカードやGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフトカードなどの買取にも対応

 

補足1:リニューアルにともなう変更点

以前の買取ボブの買取率は、初回と2回目以降などと利用回数で別れていました。2回目以降は振込までの時間によって、即日とゆとりの2種類のプランが存在していました。

現在の買取ボブはリニューアルを行い、シンプルに使いやすくなるように改善されています。初回や2回目以降といった利用回数や振込時間を問わず、常に最高の買取率でギフト券を換金できます。

以前の買取率の詳細を残しておきます。現在は対応していませんが、興味があれば確認してみてください。

以前の買取率について
現在は、条件で買取率を分けていません。額面3000円以上のギフト券なら、常に最高の買取率で換金できます。時間も最速での振込となります。

2回目以降も好条件でamazonギフト券を換金できます

amazonギフト券買取サイトの買取率は、初回が最も高くなります。ですが継続して利用するなら、2回目以降の買取率も重要です。

2回目以降は、amazonギフト券の額面金額と振込時間で選ぶプラン(「即日プラン」or「ゆとりプラン」)によって換金率が変わります。

ギフト券の額面が高額なほど買取率も高くなりますし、ゆとりプランを選択したほうが高く換金できます。

最新の買取率は、ホームページに掲載されています。他のamazonギフト券買取サイトと比較して、買取ボブは初回と同様に2回目以降の買取率も非常に高く設定されています。

買取率が高くなるゆとりプランの振込時間は意外に早いのでオススメ

買取ボブは2回目以降の利用なら、緊急度に応じて即日プランとゆとりプランを選べます。プランごとの違いは、振込までの時間と買取率です。

ゆとりプランは、振込まで時間がかかります。ですが、即日プランより買取率が0.5%~1%(日により変動)高くなります。

イメージとしては、すぐなら即日プラン、翌日でも良いならゆとりプランという使い分けか・・・と思っていたのですが、ゆとりプランの振込時間も十分に早いです。

買取ボブの公式ページでは、それぞれのプランの振込までの時間が確認できます。即日プランが30~60分に対して、ゆとりプランが1~3時間で振込完了となっていることがあります。1~3時間なら、他のamazonギフト券買取サイトの振込時間と大差がありません。

当日中に入金されれば大丈夫という方は、ゆとりプランを選ぶとお得です。

ただし、買取ボブを初めて利用するなら、最大の買取率で即日プランを利用できます。初回の利用なら、即日プランとゆとりプランのどちらでも買取率は変わりません。どちらも最高の買取率でギフト券を換金できます。

初めて買取ボブを使うなら、迷わず即日プランを選択しましょう。最高の買取率で即時にギフト券を換金できます。

2回目以降は、ギフト券の額面金額とプランよって買取率は変動します

買取ボブの買取率

初回の買取率は、ゆとりプランや即日プランに関係なく一律で最高の利率になります。

2回目以降の利用は、換金する予定のあるギフト券の額面金額によって4段階(3,000円~ ・1万円~ ・10万円~ ・50万円~)、振込みまでの時間によるプラン(即日プラン or ゆとりプラン)との組み合わせで買取率が変わります。

高い金額のギフト券をゆとりプランで換金したほうが、買取率は高くなります。

即日プランは、振込時時間が特に早い

申し込みから振り込みまでの時間は、公式ページで確認できます。

急いでいるなら、即日プランがおすすめです。大抵の場合、買取ボブのホームページに30~60分以内で振込完了とアナウンスされています。

時間は、amazonギフト券買取サイトによくある最短の時間ではありません。実際の予定時間です。申し込み前に振り込みまでの時間が正確に分かる買取ボブは使いやすいです。

ゆとりプランは、買取率重視の方におすすめ!振込時間も実は早い

最近、大手のamazonギフト券買取サイトは、時間によって買取率が変わるサービスを提供し始めています。

すぐ振り込まれるプランと翌日に振り込まれるプランの2種類から選択できることが多いです。

ですが、買取ボブの「ゆとりプラン」は翌日振込ではありません。最新の買取時間が公式ホームページで確認できるのですが、申し込みから1~3時間で口座へ振り込まれると案内されていることが多いです。

約2時間待てれば、即日プランより買取率が0.5%アップします。買取率は、他社の翌日プランより高く、他のamazonギフト券買取サイトより圧倒的に早く入金されます。

時間に少しでも余裕があるなら「ゆとりプラン」を選ぶとお得です。

※現在、買取ボブでは初回や2回目以降や振込時間によって買取率を分けていません。常に最高の買取率で最速の振込時間で換金できるように改善されています。

補足2
以前は買取ボブで、アカウント登録済みのamazonギフト券の買取を行っていました。

過去の買取についての情報を残して置きます。現在は対応していませんが、興味があれば確認してみてください。

以前のアカウント登録済み換金について

アカウント登録済みのamazonギフト券の買取について←現在は受付けていません。
買取ボブ-アカウント登録済みのamazonギフト券も買取

買取ボブが、アカウントに登録済みのamazonギフト券の買取を開始しました。

amazonのアカウントの買取ではありません。アカウント内にある残高で、買取ボブの指定する商品を購入し、買取ボブがその商品を買い取るスタイルです。

この方法のメリットは、アカウントを直接売却しないので、アカウント内のクレジットカード情報など個人情報を渡さなくてよいことです。ただし、普通にamazonギフト券を換金するより、時間はかかります。

買取率は、申込む時によって変動します。約70%の換金率になります。換金率や手順の詳細は、買取ボブに問い合わせて確認するようにしてください。

※現在、買取ボブではアカウントに登録済みのamazonギフト券の買取を行っていません。

現在は、買取を停止しています。アカウント登録済みのamazonギフト券を換金するなら、iTunesカードかGoogle Playギフトカードを利用する方法が換金率も高くおすすめです。

amazonには、iTunesカードとGoogle Playギフトカードが出品されています。これらのギフト券は、amazonギフト券に次いで流通量が多く、換金率も高いです。

iTunesカードかGoogle Playギフトカードのどちらか安く出品されているギフト券を購入します。買取ボブは、amazonギフト券だけでなく、これらのギフト券の買取にも対応しています。

買取ボブでアカウントの残高を換金する方法↑↑
↑クリックすると、このページの該当箇所へスクロールします。