バイカ(買取業者)はamazonギフト券を高く安全に換金できる?メリットとデメリットを徹底解説!

バイカ_Buyca-Amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-ギフト券買取サイト

バイカは、Amazonギフト券をインターネット上の手続きで換金できるギフト券買取サイトの1つです。iTunesカードやGoogle Playカードの買取にも対応しています。

ギフト券買取サイトは、ネット上で簡単に不要なギフト券を現金化できて便利です。ですが、数多くのギフト券買取サイトが存在しています。どの業者を選んだら良いのか、分かりにくいの難点です。

このページでは、バイカを他の優良なギフト券買取サイトと比較したメリットとデメリットの解説や買取率、営業時間などのサービス詳細を紹介しています。口コミでの評判の調査結果や実際に利用したレビューも掲載しています。

実際にバイカでAmazonギフト券を換金したところ、問題なく高額買取してもらえました。不要なギフト券を換金したくて、バイカの利用を検討しているなら、参考にしてもらえればと思います。

>>バイカの公式サイトを確認する

目次

バイカ(Buyca)のメリットとデメリット

Amazonギフト券の買取をWeb上で行う業者は、100以上あるといわれています。安全に高額換金できる業者もありますが、悪質な業者も少数ですが存在します。

悪質な業者を利用すると、後から高額な手数料を請求されたり振り込まれなかったりしてしまいます。

バイカは、信頼性の高い運営体制の優良なギフト券買取サイトです。バイカを他の優良ギフト券買取サイトと比較した場合のメリットとデメリットをまとめました。

買取業者を検討するなら、参考にしてください。

関連記事:「amazonギフト券の買取サイト6選!高額に換金できる買取業者を50社以上から厳選!

バイカのメリット

  • 24時間365日年中無休
  • 初回の高い買取率
  • 2回目以降も高額買取
  • 振込手数料が無料
  • すべての種類のamazonギフト券の買取に対応
  • iTunesカードの換金にも対応
  • Google Playギフトカードも買取OK
バイカのデメリット

  • 額面1万円未満ギフト券の買取率は平均的
  • iTunesカードとGoogle Playカードの買取率は高くない

バイカは、年中無休で時間を問わずいつでもギフト券を換金できます。高い買取率で手数料が無料なので、Amazonギフト券を高額に現金化できます。

バイカで買取に対応しているギフト券は、Amazonギフト券だけではありません。ギフト券買取サイトとしては珍しく、iTunesカードやGoogle Playギフトカードの買取にも対応しています。

ですが、デメリットも存在します。バイカで買い取りに対応しているのは、額面総額が3000円以上のギフト券です。さらに額面が1万円未満のギフト券の買取率は、通常の買取率より下がります。

iTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取に対応しているのは良いのですが、他の優良な買取業者より買取率が少し低いのはマイナスポイントです。

バイカのメリットとデメリットやサービス内容の詳細を解説していきます。

>>バイカの公式サイトを確認する

バイカのデメリットが気になる方にオススメの優良なamazonギフト券買取サイトTop2

バイカのメリットは、1万円以上のamazonギフト券をいつでも非常に高く換金できるところです。

ですが、1万円未満のAmazonギフト券をとにかく高く現金化したい方やiTunesカードとGoogle Playギフトカードを高く換金したいなら、バイカはあまり適していません。

小額なギフト券でも高い買取率で換金できて、iTunesカードやGoogle Playギフトカードの買取率もバイカより高い利率を設定している買取業者が2つあります。

1.買取ボブ
買取ボブ-amazonギフト券-Google Playギフトカード-iTunesカード-楽天ポイントギフトカード-買取-換金

額面が3000円以上のギフト券なら、高い買取率で換金できます。手数料は無料です。年中無休なので、いつ申し込んでも即日中にギフト券を換金できます。Amazonギフト券だけでなく、iTunesカードとGoogle Playギフトカードの換金率が高いのもメリットです。

関連記事:「買取ボブで換金するなら知らないと損する7つのこと、遅い?安全?評判は?高く換金できる?すべて解説!


2.ギフトグレース
ギフトグレース-amazonギフト券買取サイト-高額買取-即日換金

500円以上のギフト券の買取に対応しています。額面総額が1万円未満のギフト券だと、振込手数料が必要です。ですが買取率が高いので、実質の換金率も高くなります。ギフトグレースは、Amazonギフト券の他にiTunesカードとGoogle Playギフトカード、楽天ポイントギフト、WebMoney、nanacoギフトなど各種ギフト券の買取に対応しています。

関連記事:「ギフトグレースの評判と買取率を徹底検証!検討するなら知っておきたい魅力5選と2つのデメリット

バイカの運営会社の情報から安全性を確認

バイカは信頼できる買取業者なのか、公式サイトにある会社概要から安全性を調査しました。

ギフト券買取サイトの安全性は、公式サイトに記載してあるの運営者情報から判断できます。

・運営会社
株式会社七福堂
・古物商の営業許可
記載なし
・所在地
東京都豊島区東池袋1丁目36-7
こちらの住所には、バイカ以外に「アマテラ」「買取本舗」「ギフトチェンジ」と3つのAmazonギフト買取サイトがあります。アマテラとギフトチェンジの公式ホームページには、会社名の記載があります。すべて株式会社七福堂が運営しています。

バイカ(Buyca)は、Amazonギフト券をお得に現金化したい方へ向けた情報を発信するwebメディアでした。メディアサイトからスタートして、実際に買取業者としても営業を開始しました。バイカの運営は、株式会社七福堂が行なっています。以前からギフト券買取サイトの営業を行っているので、実績とノウハウは十分にあります。

バイカの所在地には、アマテラ(amatera)と買取本舗、ギフトチェンジという3つのギフト券買取サイトがあります。すべて株式会社七福堂が運営しています。

アマテラと買取本舗、ギフトチェンジの3つは、高額買取を行う安心して利用できる優良なAmazonギフト券買取サイトです。バイカも含めた七福堂の運営する買取サイトは、サービス内容の特徴が似ています。すべて買取率が高く、24時間・年中無休で営業、振込手数料無料という共通点があります。運営元が同じなので、バイカも安心して利用できると考えて間違いありません。

関連記事:「amazonギフト券の買取は危険?安心して利用できる安全な業者の選び方と注意点を徹底解説!

別ブランドの買取サイトを運営する理由
1つの会社で複数の買取サイトを運営することは珍しくありません。特に悪いことをしているから、複数の買取サイトを運営しているわけではありません。

別ブランドの買取サイトを運営する目的は、売上の減少リスクを回避するためです。ギフト券買取サイトも商売なので、売上をあげる必要があります。新しい利用者が増えれば、自然と売上も上がっていきます。バイカに限らず、多くのギフト券買取サイトで初回買取率が高いのは、新規利用者を増やすためのキャンペーンです。

私たちユーザーは、どの買取サイトで換金するか検討するのにインターネット検索を利用することがほとんどです。Yahoo!やGoogleの検索窓に「Amazonギフト券 買取」「アマギフ 換金」「iTunesカード 現金化」などのキーワードを入力すると、いくつのも買取業者が検索結果に表示されているはずです。表示された検索結果から、買取率や営業時間など条件にあった業者を探して、買取依頼をするケースが多いと思います。

インターネットの検索経由で新規利用者を増やす方法は、業者にとってデメリットがあります。基本的に表示される検索結果は、有名な優良業者が優先的に上位表示される傾向にあります。ですが、常に上位に表示されるわけではありません。何の前触れもなく、検索結果から消えてしまうことがあります。もし1つの買取サイトしか運営していなくて、その買取サイトが検索結果から消えてしまえば、売上が大幅に減少してしまいます。

ですがバイカの運営元である株式会社七福堂のように、アマテラや買取本舗、ギフトチェンジなど複数の買取サイトを運営していれば、検索結果の変動に対するリスクを減らすことが可能になります。仮にバイカの検索順位が下がったとしても、買取本舗など他の買取サイトが上位に表示されていれば、売上の損失は最小限に抑えられますからね。

また買取サイトごとにデザインを変えることによって、見た目の印象も変えることができます。同じようなサービスでも、見た目や説明する文章が変われば、受ける印象も変わります。例えば、バイカのデザインが好みじゃなくても、ギフトチェンジは好きという方もいるはずです。

バイカは安全に利用できる優良な買取業者

バイカと同じ株式会社七福堂が運営する、アマテラや買取本舗、ギフトチェンジはどこも安心して利用できる優良なAmazonギフト券買取サイトです。私も全て利用しましたが、即日中に高額換金できました。

どの買取サイトもサービス内容が非常に似ています。受けられるサービスに大きな違いはありません。基本的に同じなのですが、たまに買取率に1%の違いがあります。バイカの利用を検討していて、とくにバイカに強いこだわりがなければ、当日に最も高い買取率を提示している買取サイトから申し込むと損しません。

関連記事:「アマテラ(amatera.co.jp)は24時間営業で高換金率らしいけどホント?利用して徹底検証!

関連記事:「買取本舗のamazoギフト券の買取率と安全性を徹底検証!

関連記事:「ギフトチェンジのamazonギフト券の買取は安全?評判と買取率を徹底検証!

バイカのアマゾンギフト券の買取率や手数料などの詳細

バイカのギフト券の買取について、サービス内容の詳細を確認しました。

換金率は、ギフト券買取サイトの利用を検討するうえで非常に重要です。いくら運営体制がしっかりしていても、買取率が低かったら利用しようとは思えませんからね。

バイカは高い買取率が魅力の優良業者だということが、サービス詳細から分かります。

初回買取率 90%以上
買取に対応するamazonギフト券の種類 全種類OK
最小買取金額 3000円
額面1万円未満は、80%の買取率
振込手数料 無料
振込までの時間 最速10分
その他 iTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取にも対応

カードタイプや印刷タイプなど複数のamazonギフト券の買取にも対応

amazonギフト券Eメールタイプ

ほとんどのAmazonギフト券買取サイトは、Eメールタイプのギフト券の買取にしか対応していません。コンビニなどの店舗で購入できるカードタイプのAmazonギフト券の買取は行っていません。

ですがバイカは、Eメールタイプを含めたカードタイプや印刷タイプなど全ての種類のAmazonギフト券の買取に対応しています。

バイカのカードタイプの買取と注意点について

現在、カードタイプや印刷タイプのAmazonギフト券の買取に対応した優良な買取サイトは、バイカとアマテラや買取本舗など七福堂が運営しているところだけです。

その他のAmazonギフト券買取サイトは、Eメールタイプの買取しか行っていません。

カード・印刷タイプのアマギフの買取を行わない理由とは
カードタイプや印刷タイプのAmazonギフト券の買取に対応した業者が少ないのには、理由があります。これらの種類のAmazonギフト券が、架空請求詐欺に利用される事件が多発したためです。

以前の振り込め詐欺や架空請求詐欺は、被害者が現金を振り込んでいました。そこから証拠が残りにくく換金しやすいカードタイプのAmazonギフト券が、現金の代わりになっていったようです。詐欺師が被害者から入手したAmazonギフト券の換金先に買取サイトが利用されてしまったことがあったようです。

それぞれの買取サイトは、犯罪を抑止するためにEメールタイプ以外のAmazonギフト券の買取を中止しています。ですがバイカは、身分証の提示と購入を証明する書類の提示は必要ですが、カードタイプや印刷タイプの買取に対応しています。必要な書類をしっかり確認することで、不正に入手されたギフト券の買取リスクを排除しようとしているのですね。

バイカを利用して、店舗で購入できるカードタイプのAmazonギフト券の換金を申し込むなら、注意点が2つあります。

・購入したことを証明できるレシートなどが必要
申し込み時にレシートを提出しないと、換金できません。これはバイカが不正に入手されたギフト券を買い取らないための措置です。
・Eメールタイプより買取率が低くなります
EメールタイプのAmazonギフト券が90%以上の初回買取率なのに対し、カードタイプや印刷タイプの買取率は、一律で80%になります。

EメールタイプのAmazonギフト券の換金と違い、レシートの提出が必要だったり、買取率が下がってしまったりといったデメリットがあります。ですがカードタイプや印刷タイプのAmazonギフト券を換金手段は、非常に限られているのが現状です。これらの種類のAmazonギフト券を換金するなら、バイカを検討する価値は十分にあります。

バイカの買取率は初回も2回目以降も業界最高峰の高さ

バイカ_Buyca-Amazonギフト券-iTunesカード-Google Playギフトカード-買取率(換金率)

Amazonギフト券買取サイトは、初めての利用時の買取が最も高くなる傾向にあります。

バイカでも新規利用の買取率は、2回目以降の買取率より高く設定されています。バイカの初回の買取率は、優良なAmazonギフト券買取サイトと比較しても最も高い利率を提示していることが多いです。

継続して利用する予定なら、2回目以降の買取率も気になります。バイカは、2回目以降の利用時の買取率が高いのも、高評価なポイントです。2回目以降は、Amazonギフト券の額面金額によって買取率が変わります。初回の買取率より少しだけ下がります。ですが、他の優良なAmazonギフト券買取サイトの2回目以降の買取率と比較して、十分に高い買取率が提示されています。

買取率は常に変動しています。最新の買取率は、バイカの公式サイトを確認してください。

>>バイカの公式サイトを確認する

Eメールタイプ以外のamazonギフト券の買取率は一律80%です

買取率の高さに定評があるバイカですが、Amazonギフト券の種類によってはその限りではありません。

EメールタイプのAmazonギフト券は、初回と2回目以降のどちらも高額に換金できます。ですが、カードタイプや印刷タイプのAmazonギフト券だと、買取率は一律で80%になります。初回や2回目以降に関わらず、一律で80%の換金率です。

カードタイプや印刷タイプの買取率は、少し下がってしまいます。ですが、カードタイプや印刷タイプの買取に対応したギフト券買取サイトは、ほとんど存在していません。これらの種類のAmazonギフト券を現金化したいのならば、バイカは貴重な選択肢のひとつになります。

バイカは1万円未満のギフト券の買取率は低めに設定されています

バイカは1万円以上のAmazonギフト券なら、最も高く換金できる買取業者の1つです。ですが、バイカにもデメリットはあります。

額面総額が1万円未満のギフト券の買取率は、他の買取業者と比較しても低くはありません。ですが、高くもありません。平均的な買取率に落ち着いています。

9,999円以下のギフト券の買取率

  • amazonギフト券:80%
  • iTunesカード:70%以下
  • Google Playカード:70%以下

1万円に満たない額面のAmazonギフト券は80%の買取率になります。バイカでAmazonギフト券の他に買取対応しているiTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取率は、最大で70%です。最大値なので、詳細な買取は公式サイトからは判断できません。詳細な買取率は、問い合わせないと分かりません。

1万円未満のギフト券を換金するなら、バイカより高く換金できる買取サイトがあります。

1万円未満のamazonギフト券を換金するなら、買取ボブとギフトグレースはバイカより買取率が高く、高額に換金できます。

買取ボブは、最小で3000円以上の額面総額のギフト券の買取に対応しています。ギフトグレースは、500円以上からのギフト券を換金できます。

買取ボブとギフトグレースは、iTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取にも対応しています。1万円に満たないギフト券の正確な買取率は公式サイトに表記されています。事前に買取率を確認しなくていいので楽ですね。

バイカは手数料が無料なので、換金額が分かりやすい

・一般的なAmazonギフト券買取サイトの換金額
換金額 = ギフト券の額面金額 ✕ 買取率 – 手数料
・バイカ(Buyca)の換金額
換金額 = ギフト券の額面金額 ✕ 買取率

買取業者よっては、別途手数料が発生するします。買取サイトで換金すると、換金額は指定の口座へ振り込まれます。振込手数料をユーザーが負担するのですね。

いくら高い買取率を提示している買取サイトでも、手数料が高額なら実際の換金率は下がってしまいます。

ですがバイカなら、手数料は無料です。ギフト券の額面金額に買取率をかけた金額が、指定の金融機関へ振り込まれます。

基本的に即日入金だが、金融機関によっては当日に入金されない場合もあるので注意

バイカ(Buyca)で15時以降や土日・祝祭日も即時に振込が反映される金融機関

バイカは、365日24時間の年中無休で営業しています。いつ申し込みしても、当日中にAmazonギフト券の買取金額が振り込まれます。ですが2つの条件を満たさないと、当日中に入金を確認できない場合があります。

1.指定の金融機関か24時間365日の振込に対応した金融機関を選択
買取金額の振込先に指定する金融機関によっては、平日の15時以降や土日・祝祭日は金融機関の翌営業日にならないと入金を確認できません。

バイカで確実に24時間の即日入金に対応しているのは、ゆうちょ銀行と楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行の4つの銀行です。これらの金融機関の口座を持っているなら、振込先に指定しておくと確実です。

その他の金融機関を指定する場合には、それぞれの金融機関の公式サイトに掲載されている振込時間の案内を確認してください。現在は、多くの銀行で24時間365日の振込に対応しています。

2.iTunesカードとGoogle Playギフトカードは、当日~最長5日以内の振込
バイカでAmazonギフト券の買取を申し込むと、24時間365日の振込に対応した金融機関なら即日で入金を確認できます。ですがiTunesカードとグーグルプレイギフトカードの場合は、時間への注意が必要です。

iTunesカードとGoogle Playギフトカードは、早くて申し込み当日に振り込まれます。ですが、数日の時間がかかる場合もあります。最新の振込時間は、事前に確認しないと分かりません。

アカウントに登録済みのamazonギフト券の買取は行っていませんが、換金する方法もあります

バイカでは、全ての種類のAmazonギフト券の買取に対応しています。ですが、Amazonのアカウント登録した使用済みのギフト券とアカウントの残高の買取は行っていません。

ただしバイカなどギフト券買取サイトを利用して、Amazonのアカウントにある残金を現金化する方法があります。Amazonで販売されているiTunesカードやGoogle Playギフトカードを購入します。

バイカはAmazonギフトだけでなく、iTunesカードやGoogle Playギフトカードの買取も受け付けています。購入したギフト券をバイカで換金すれば、Amazonのアカウントにある残高を精算できますね。

iTunesカードもバイカなら買取しています

iTunesギフトカード

バイカは、Amazonギフト券の他にiTunesカードの買取も行なっています。ほとんどのギフト券買取サイトでは、Amazonギフト券の買取にしか対応していません。ですがバイカは、数少ないiTunesカードを換金できる買取業者の1つです。

ただし、iTunesカードの買取に対応した他の買取サイトより、少し買取率は低いです。ですが、年中無休24時間でいつでも利用できます。

関連記事:「iTunesカードの買取率が高い買取サイト3選と換金する3つの方法

Google Play(グーグルプレイ)ギフトカードの換金にもバイカは対応しています

Google Playギフトカード-カードの画像

バイカはAmazonギフト券とiTunesカードだけでなく、Google Playギフトカードの買取も受付けています。iTunesカードと同じように、買取に対応した業者は少数なので貴重です。

iTunesカードと同様にGoogle Playギフトカードの買取率も他の業者と比べて、少し買取率は下がります。ですが24時間営業なので、覚えておいて損はありません。

関連記事:「Google Playギフトカードの買取率が高い買取サイトBEST3と換金する3つの方法を比較

Amazonのアカウントにある残高を換金するため、AmazonでiTunesカードかGoogle Playギフトカードを購入する予定なら、事前にバイカの買取率を確認しておきましょう。換金するだけの目的なら、買取率の高いギフト券を購入したほうが損しませんからね。

>>バイカの公式サイトを確認する

バイカは24時間365日年中無休で営業中

ギフト券買取サイトは、公式サイトにある専用の入力フォームから申し込みを行います。ネット上で申し込みを行うので、24時間いつでも申し込めます。

ですが多くのギフト券買取サイトが、申し込みできるだけです。実際の振込手続きは、平日の日中しか行なってないことがほとんどです。土日や夜間に公式サイトから申し込んでも、業者の翌営業日まで待たないといけません。

ですがバイカは、違います。常に事務所にスタッフが常駐しています。24時間いつ申し込んでも、すぐに買取の手続きを行ってくれます。緊急時には、非常に助かる存在です。

土曜日・日曜日や祝日・祭日でも即日換金できます

休日に現金が必要になったり、平日は忙しくて申し込む暇がなかったりする方でもバイカなら安心です。

バイカは平日だけでなく、土日や祝祭日でも営業しています。お盆休みやゴールデンウィーク、年末年始など長期の休暇期間も年中無休で営業しています。

深夜や早朝でも利用できますが、金融機関の時間を確認しておきましょう

日中は仕事で忙しくて、申し込む暇がない方でも大丈夫です。バイカは、24時間いつでも営業しています。

24時間営業を告知していても、申し込みフォームが利用できるだけで、実際の手続きが翌日以降になってしまう買取業者もあります。そういった業者は、夜間や早朝に申し込むと、翌日の日中に本人確認の連絡が来てしまったりします。

ですがバイカは、正真正銘の24時間営業です。スタッフが常駐しており、申し込み後はすぐに買取手続きを行ってくれます。ただし注意点があります。緊急で現金が必要なら、振込先に指定する口座を24時間365日の振込に対応した金融機関にしてください。

>>バイカの公式サイトを確認する

バイカの口コミから評判を調査

バイカを利用した人たちの評価が知りたくて、口コミでの評判を探しました、5ch(2ch)やYahoo知恵袋は、サクラや自作自演が少なくリアルな口コミが見つかりやすいです。

バイカの利用者の書き込みを探しましたが、見つけることはできませんでした。ですがバイカと同じ株式会社七福堂が運営する、アマテラの口コミをいくつも発見できました。

アマテラは、バイカと同様に高い買取率で24時間営業という特徴があります。アマテラを利用した方は、高い買取率に満足しているようでした。振り込まれなかったという悪評はありませんでした。

バイカとアマテラは、運営元が同じで所在地の住所も一緒です。おそらく同じスタッフが対応していると思います。安心して利用できると考えて、間違いなさそうです。ですが、振り込みまでの時間が遅いという口コミがいくつかありました。

実際に私もアマテラを利用したことがあります。その時は、申し込みから約1時間で買取金額の入金を確認できました。後述しますが、バイカも利用してみました。アマテラと同様に約1時間で入金を確認できました。

振込時間について

振込み時間に関しては、注意が必要です。私が利用した時は、1時間でAmazonギフト券の換金額の入金を確認できました。申し込んだのは、月初でない平日の日中です。

ギフト券買取サイトは、毎月の月初1日は非常に忙しくなります。振込までの時間は、通常時より遅くなりがちです。まともに運営している買取サイトなら、どこも時間はかかるはずです。この月初の時期に買取を頼むと、振込まで遅いと感じてしまうかもしれません。

振込は先着順に行われます。もし月初1日に買取を依頼する予定なら、時間に余裕をもって申し込むようにしましょう。

バイカの利用方法を解説

Amazonギフト券買取サイトは、利用方法に大きな違いはありません。公式サイトにある専用フォームへ必要事項を入力し、申込みを進めていきます。本人確認やギフト券のコード番号を送信すれば、申し込み完了です。完了したら、入金があるまで待つだけです。

他のギフト券買取サイトを利用した経験があれば、バイカもスムーズに利用できると思います。もし初めて利用する方や念のため確認しておきたい方は、利用方法の詳細を解説していますので、参考にしてもらえればと思います。

申し込みフォームへ必要事項を記載

バイカ_Buyca-申込みフォームへのリンクボタン

バイカの公式サイトをスクロールしていくと、申し込みフォームへ進むボタンがあります。

換金したいギフト券の種類によって、申し込みフォームが変わります。「Amazonギフト券」「iTunesカード」「Google Playカード」の3種類のボタンがあるので、該当するギフト券を選択してください。

ギフト券を選ぶと、申し込みフォームへ移動します。申し込みフォームへ進んだら、必要事項を入力していきます。

申し込みフォームには、ギフト券の金額を入力すると、最新の買取率を反映した換金予定額を自動で計算して表示してくれる機能があります。換金額が簡単に分かるので、非常に便利です。

申込みフォームに必要事項を入力

バイカ_Buyca-Amazonギフト券_お申込みフォーム

入力項目を確認する
入力項目

  • お名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認用)
  • 電話番号
  • リピーター
  • 2回目以降の利用なら、チェックを入れます。

  • 身分証の写真
  • 身分証の表面と裏面の写真を添付します。
    初回のみ、リピーターは不要

  • 券種
  • コードタイプ
  • Eメールタイプ・カードタイプ・印刷タイプ・その他 から選択

  • 金額
  • 額面金額を入力

  • 買取予定金額
  • 自動で計算されます

  • 振込先銀行
  • ゆうちょ銀行・楽天銀行・ジャパンネット銀行・住信SBI銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・その他銀行と信用金庫 から選択

  • 支店名
  • 口座種別
  • 普通口座・当座口座 のどちらか選択

  • 口座番号
  • 口座名義(カナ)
  • 備考
  • 利用規約の確認
  • 確認したら、チェックを入れます。

申し込みフォームに必要事項を入力していき、完了したら送信ボタンを押しましょう。

送信後は、バイカからメールが届きます。メールには、ギフト券のコード番号の送信についての案内が記載されています。バイカを初めて利用するなら、申し込みフォームから送信後に電話がかかってきます。本人確認と入金までの流れについての説明が聞けます。

ギフト券の情報を送信したら入金を待つだけ

現金化する予定のギフト券のコード番号を送ったら、指定した口座へ入金されるのを待つだけです。

注意点としては、ギフト券の情報を送るとキャンセルできなくなります。不明点があれば、コード番号の送信前に解消しておきましょう。

ギフト券の情報をる送信すると、バイカから受取完了を知らせるメールが届きます。メールが届いた時点で申し込み完了です。

バイカで買取金額の振り込み手続きが完了すると、メールで振込完了の案内が届きます。メールを受信したら、振込先に指定しておいた口座へ入金があるか確認してみましょう。

ギフト券の額面金額に買取率をかけた金額が、しっかりと口座へ入金されているはずです。

バイカを利用してみたレビュー

私も実際にバイカを利用してみました。平日の木曜日の午後15時頃に申し込みフォームへの入力をスタートしました。

今回は、額面1万円のEメールタイプのAmazonギフト券の現金化で利用します。当日のAmazonギフト券の買取率は、91%でした。振込先の金融機関には、ジャパンネット銀行を指定しています。

申し込みフォームへの入力は、20分ほどで終了しました。その後本人確認とギフト券のコード番号の送信を済ませたのが、15時40分頃です。ギフト券の送信後は、しっかりとバイカからメールで連絡がありました。

振込まで待っていると、16時10分頃にバイカから振込完了の案内メールが届きました。口座を確認すると、しっかりと1万円に買取率の91%をかけた9100円の入金がありました。

申し込みが全て完了してから、約30分で入金を確認できました。申し込みフォームの入力から計算しても、約1時間でAmazonギフト券を換金できました。

「バイカ(買取業者)はamazonギフト券を高く安全に換金できる?メリットとデメリットを徹底解説!」まとめ

バイカは、Amazonギフト券を非常に高く換金できる優良なギフト券買取サイトです。

1万円以上のAmazonギフト券なら、初回も2回目以降も高額に現金化できます。24時間365日いつでも営業しているので、時間を選ばず利用できるので便利です。

とにかく高くAmazonギフト券を換金したいなら、おすすめの買取業者です。選んで損することはないはずです。

ただし1万円未満のAmazonギフト券やiTunesカードとGoogle Playギフトカードの買取率は、平均的です。この場合は、買取ボブやギフトグレースといった他の業者を利用したほうが高く換金できます。

バイカは、1万円以上のAmazonギフト券の換金に最適な買取業者です。バイカより高く換金できる業者はありません。

>>バイカの公式サイトを確認する